外から侵入するであろうPM2.5汚染空気が家中に広がり健康を害する室内空間をいち早くクリーンな状態にする空気清浄機の存在は欠かせませんよね。

今回紹介するのは、ヨーロッパでもベストセラーにもなっている医療機器メーカーフィリップス社が製造する空気清浄機の中の一つであるAC1715。

フィリップスが扱う清浄機は他のもありますが、その中でも中間サイズに位置する21畳タイプの使い勝手の良さがウリのAC1715に焦点を当てレビューしました。

AC1715が気になっている方は、参考にしてください。



フィリップス空気清浄機 AC1715をレビュー!

フィリップスが扱う空気清浄機は3種類。

・コンパクトで場所を取らない800iシリーズの「AC0850」。
・中間サイズで扱いやすい1000iシリーズの「AC1715」。
・大型サイズで広い空間をくまなくクリ―ン化する「AC2939」。


このページで紹介するのは、中間サイズでちょっとした居間などに最適な清浄効果を発揮するAC1715を取り上げてみました。

居間など中規模スペース用の汎用型清浄機は、取り扱いに優れているといえそうですが、そんなAC1715にはどのような機能があるのか、下記に書き出してみました。

フィリップス空気清浄機 AC1715の機能


・ニオイや汚れ物質をシャットアウトするHEPAフィルター。
・AeraSenseセンサー技術。
・周りの環境に合うデザイン。
・便利に使えるアプリ操作。


PM2.5を99.97%除去でき高性能だといわれている同等サイズのHEPA H13フィルターの素材よりもさらに空気抵抗が少なく、高いクリーンな空気を供給できる率(CADR)を提供できるフィリップスのNanoProtect HEPAフィルターを用いたAC1715を使用することで、中間に位置する居間などの臭いや汚れ物質0.003μmを99.97%素早いクリーン化実現で安心した環境を維持できそうです。

空間に漂う超微粒子や気体を1 秒間に1000回素早くスキャンするAeraSenseセンサー技術により、検出結果に反応して最適な空間づくりが可能になるため健康を害しません。

空気清浄機は機能や能力も非常に重要ですが、デザイン性も重要な位置を占めています。デザイン性が良くないと室内で浮いた空間が出来上がり自立神経にも障害を与えかねませんよね。AC1715はシンプルイズベスト的デザインで飽きの来ないどんな場所にもマッチするデザインとなっています。

また、アプリでの操作も可能で、そばで操作する必要もなく管理できるのもおすすめですよね。そんなAC1715の口コミがどうなっているのか確かめてみました。


フィリップス空気清浄機 AC1715の口コミ

AC1715の口コミを分かりやすいように、下記に箇条書きで端的に紹介してみましたので、購入に際の参考になさってみてくださいね。

口コミ
・コンパクトでどの部屋でも似合うし邪魔にならない。
・若干音がするが気にならない程度。
・寝ている時も全く気にならない音量。
・ついているのは分からないくらいの清音。
・ターボにすると強力に働き室内の空気が一掃される。
・効果がよく分からない。
・思っていたよりも重いので移動しずらい。
・メンテがしやすい。


一見コンパクトにも思えるデザイン性に優れた空気清浄で、音が気になる方と全きにならない方がいましたが、ほとんどの方たちが気にならないと答えていました。音が気になる方のAC1715は初期不良の疑いがあるのかもしれませんね。

また、ターボ運転時は、即効の室内空間のクリーン化が行えるようです。ただ、反対に効果が分からないという人もいましたが、もともと部屋の空気が汚れていない場合反応しないのでそれでよかったという結果になりそうです。

そして、実際よりも重いと感じた人もいるようでしたが、メンテナンスもしやすいというメリットもあるようです。

フィリップス空気清浄機 AC1715の評判

フィリップス空気清浄機 AC1715は、Amazonでの口コミ数がダントツに多いことを考えても、人気がありそうと感じますが、口コミを見ていても音が静かで良いという良い評判をしている人が多くいました。

それに、清浄効果を見比べてみても、中間位置に相当するべれるの清浄効果を考えてみても使い勝手の良い清浄機ではないかなと感じます。

フィリップス空気清浄機 AC1715のデメリット

・アプリ操作ができない時がある。


アプリの操作ができない時があるという口コミもありましたが、AC1715に装備されている現在のアプリはアップル製のAir+です。

このアプリは通常どの電化製品にも装備されているアプリと同じですが、周波数が2.4GHzの特性から近くに電子レンジなどの電化製品があるとお互いの電波が干渉しあって操作出来ない現象が起きてしまうこともあります。

フィリップス空気清浄機 AC1715のメリット

・静かな運転音。
・集塵効果が高い。


AC1715を使った人たちに共通するのが静音です。

蒸気にも記述しましたが、空気清浄機は集塵効果があってこそが基本ですが、稼働させる中において重要な部分は音や性能やデザインといった部分も重要な要素になるなかで、音の部分は特に重要な部分を占めているようにも思われ、この部分が静かということはおすすめの清浄機になるとおもあれますね。


仕様と説明書

AC1715の説明書は、ここから確かめられます。

AC1715の仕様は、下記を参考にしてください。

製品名 AC1715
清浄面積 21畳
清浄時間 12畳:10分
空気供給量 300m³/h
フィルター NanoProtect HEPA+活性炭
フィルター交換目安 約12ヶ月
切替モード 自動、手動(速度1、2)、ターボ、スリープ
運転音 15dB~50dB
待機消費電力 1.7W
入力消費電力 25.5W
最大消費電力 27W
1時間の電気代 0.7円(最大時/基本料:27円)
サイズ 27.3D x 27.3W x 48.6H cm
重量 6.04kg
価格 29,800円
保証 2年

まとめ

フィリップス空気清浄機 AC1715は3機種あるなかでも静音効果が高そうと感じ、また集塵作用も高いという口コミもあり、デザイン性も良さそうと思える内容からおすすめの空気清浄機になると思いました。

ただ、若干重さがあるため移動する場合に苦労する場面があるかもしれませんね。