寒い冬に必要なものは暖房器具ですが、そんな暖房器具のメジャーなものといえばストーブが思い浮かぶのではないでしょうか。

しかし、ストーブといえども種類はたくさんありますが、室内空間のインテリアを考えて思いつくストーブといえばアラジンストーブではないでしょうか?

今回ご紹介するのは、ストーブの中でも憧れの存在である「アラジンストーブ」をレビューしました。アラジンストーブが気になっている方は参考にしてください。



アラジン石油ストーブをレビュー!

アラジンストーブは、ストーブの中でも憧れ的存在としてみなさんから注目を集めているストーブですよね。

1930年代に、イギリスの

使わず、ただ置いておくインテリアとしても人気の高いアラジンストーブは、どんな特徴があるのでしょうか?さっそく見てみましょう。

アラジン石油ストーブの特徴

・ブルーフレーム炎
・ニオイ抑制
・安全設計


下記に、順を追って説明します。

ブルーフレーム炎

アラジン石油ストーブの最大の特徴ななんといってもブルーの炎ではないでしょうか?

中央のフレーム窓からのぞき見える青い炎は、ストーブ独自のシンボルともいえる暖かさを感じるあかりですが、フレームから見える鮮やかな色合いがアラジン石油ストーブの特徴ともいえるシンボルとなっています。

ニオイ抑制

通常の石油ストーブを使うと、どうしても灯油の臭いがします。アラジンのストーブは、灯油のにおいがほとんど感じられません。なぜなら、着火と同時に燃焼の芯が素早く燃えるからです。

つまり、不完全燃焼を起こさないので灯油の煙が経たないため臭いもしにくいのが特徴としてあるので「石油ストーブも良いけど灯油のにおいがちょっと苦手だよね!」という方にとっても好都合の石油ストーブになると思いますよ。


安全設計

アラジン石油ストーブは、耐震自動消火装置を備えています。

本体に内蔵された感震器という安全装置が揺れと同時に倒れると、芯が即座に反応し下に落ち瞬時に消化されます。地震や何かの拍子に触れて動いた倒れたなど突発的な問題が起こった時でも安心です。

アラジン石油ストーブの口コミ

口コミ
・見た目が最高。
・空気が乾燥しないので喉や肌にいい。
・オイルヒーターと違いすぐに温まる。
・消火時の臭いがほとんどしない。
・操作は簡単だけど手入れがしんどい。
・暖かさが健康的でいい。
・精神状態が安定してきます。
・やかんでお湯ができるのが良い。


アラジン石油ストーブを使って感じた感想は、ほとんどの方が癒されているようでした。しかも、やかんでお湯を沸かしたり朝など食パンを朝食にすることもできます。

ただ、癒される一方でメンテナンスの問題があるので維持していくのがしんどくなるかもしれませんが、頑張って新しいまま維持していきましょう。アラジンはちょっとした財産になるので!

アラジン石油ストーブのデメリット

・メンテが大変。
・暖房力がちょっと低い。
・タンクが小さい。


アラジンの見た目はほんとうにいいですが、メンテナンスが大変です。何シーズン目かに芯の交換作業をしなければなりません。芯を新しくしないとブルーの炎がきれいに出なくなり、暖房も思うような暖かさを得ることが出来なくなってしまいます。

アラジンの暖房力の目安は、木造住宅:7畳、コンクリート住宅:10畳です。部屋の広さがこれ以上ある場合の暖房力は非力に感じる可能性が高くなるので、購入前によく確かめましょう。

そして、芯の交換作業は業者を呼んでしてもらった方が良いですが、YouTubeなどを見ながら交換するというのも自己責任ですが出可能です。

アラジンのタンクの容量は4.1Lしかないため、毎日の給油が必要です。もし途中で灯油を切らして空焚き状態になると、芯が焼けて使い物にならなくなります。こまめな給油が必要ですので、「毎日何時に給油する」ということを日課にしておけば忘れないで済む可能性が高いです。

アラジン石油ストーブのメリット

・見た目が最高。
・癒される。
・空気が乾燥しずらくクリーン。
・灯油の臭いがほとんどしない。
・柔らかい暖かさ。
・安全性が高い。


アラジンはレトロ的風貌をしたストーブとして人気があるだけではなくて、アラジンを見ていると青い炎で心が癒されるという人が多くいます。

さらに、使っていく中で感じることは部屋の空気が乾燥しずらいというメリットがあるので、乾燥気味の肌だったりアトピーなど皮膚に問題を抱えている人にとっても最高の暖房器具になります。しかも、排ガス浄化触媒が搭載されているため空気がクリーンで健康にも一役買っています。

しかも、点火時や消火時のときの灯油の臭いもほとんどしないので、灯油の臭いが苦手な方にとってはおすすめのストーブになりそうです。

暖かさも高温にもならず刺激のある暑さでもなくちょうどいい暖かさで柔らかさのある暖がとれて、しかも安全装置も速遮断できるすぐれもので、危険を回避することができます。

アラジンおすすめ機種

アラジン石油ストーブには、違う種類のストーブがあります。違う場所は、青く点灯する炎の部分が透明なガラス仕様となっている「BF3912-K」。

こちらのアラジンストーブもレトロ的要素が醸し出されている様相となっていますが、色もブラック仕様となりよりレトロっぽい感じがします。



仕様

アラジンの説明書は、こちらから確かめられます。型番が多いですが、オフィシャルサイトなので全ての型がそろっていますよ。

アラジンの仕様は、下記を参考にしてください。↓

商品名 アラジン石油ストーブ
メーカー アラジン
安全装置 耐震自動消火装置
安全機能 排ガス浄化触媒搭載
燃焼持続時間 15時間(燃焼消費量:0.26リットル/h)
暖房の目安 ・木造戸建住宅:7畳
・コンクリート住宅:10畳
給油容量 4.1リットル
本体寸法 幅388mm×奥行405mm×高さ551mm
重量 8.6kg
付属品 芯クリーナー・収納カバー・説明書
保証 1年

まとめ

アラジン石油ストーブは、近年にないレトロなストーブとして人気が高いです。その証拠に中古のアラジンストーブも良い値がするのを見ても分かると思いますが。

アラジンを見ているだけで心が癒されたり、くつろいだりできるストーブは他にはないと思われます。ただ、メンテナンス作業が面倒な分めんどくさいことが苦手だったり嫌いという方には向いていないストーブだと思います。

値上がりしないうちに購入するほうがおすすめかと思われます。