今回のレビューテーマは「場所を選ばない」がピッタリなストーブをレビューをしたいと思います。

イワタニのガスストーブには「マイ暖・風暖・デカ暖」があります。この中でも今回のテーマにマッチしたストーブがマイ暖ストーブ。

今回は、イワタニガスストーブの中の「マイ暖 CB-STV-MYD」をレビューします。



場所を選ばないイワタニ ガスストーブ マイ暖 CB-STV-MYDをレビュー

イワタニのガスストーブシリーズには「風暖(KAZEDAN)・デカ暖・マイ暖」という3種類のストーブが用意されています。

今3種類とも人気のストーブですが、今回紹介するのはマイ暖のなかの機種「CB-STV-MYD」。

マイ暖 CB-STV-MYDは3機種あるなかで一番小柄で軽量のスリム体形で、どこでも簡単に設置使用できるストーブとして人気があります。

この人気があるマイ暖 CB-STV-MYDも多くの方たちが使用して口コミも多く存在します。そんな口コミ評価はどんなふうになっているの見ていましょう。

イワタニ マイ暖 CB-STV-MYDの口コミ

マイ暖 CB-STV-MYDの口コミが分かるように、下記に箇条書きで端的に紹介してみました。

口コミ
・持ち運びやすくいろいろな部屋で使える
・キャンプ時の暖に使える
・災害時にも使えるが燃費の問題がある
・デスクの足もとの冷え対策にいい
・邪魔なコードがないので楽
・ちょっと離れると暖かくない
・弱でも十分温まる


マイ暖 CB-STV-MYDを使った感想は、暖かいや温まらないなど賛否両論のようですが、人それぞれで使っている環境や用途が違うためこれという決め方は出来ないと思います。

ただ使った人たちの口コミを見ていると、近くでは暖かいけど少し距離を置くと暖かくないというのが本音のように感じました。

標準使いのガスボンベ1本で約3時間20分の燃焼時間という仕様から感じることは、CB-STV-DKD2で2時間30分とを比較しても長く使える分暖かさも少なくなるのでは思えますよね。

そんなマイ暖 CB-STV-MYDにはどのような特徴があるのでしょうか?下記に特徴を書き出していました。↓

場所を選ばないイワタニ マイ暖 CB-STV-MYDの特徴

・場所を選ばないストーブ
・燃料の交換が簡単
・軽量コンパクトで持ち運びやすい
・即暖と微小運転が可能
・安全装置付きで安心


下記に、順を追って詳細を解説します。↓

場所を選ばないストーブ

マイ暖 CB-STV-MYDは場所を選ばないストーブとして人気があります。

電源がいらないので、どこでも使用できます。家の中では台所や洗面所や脱衣所やトイレなど場所を選ばず使用できます。さらに、物置や小屋や車庫やキャンプや災害時の場所でところ選ばず暖をとることができます。

燃料の交換が簡単

マイ暖 CB-STV-MYDはガスボンベを使用するストーブなので、燃料補給交換はワンタッチでできます。灯油補給のようにポリタンクから給油ポンプを使用したり床を汚したりすることがないので、非常に手軽で素早く燃料補給交換ができます。

軽量コンパクトで持ち運びやすい

軽くて小さい携帯用とも思えるつくりのデザインなので各部屋への移動も簡単に行えます。


即暖と微小運転が可能

点火すれば即暖房が得られ温まることもできます。しかも、使っていて温まった時は微笑にしてエコモードで使うと長く使うことも可能です。

安全装置付きで安心

安全装置も4つの「不完全燃焼防止機構・転倒時ガス遮断機構・立ち消え時ガス遮断機構・圧力感知安全装置 」という機能が付いており安全運転が可能で、安心して使っていられるなどの特徴があるストーブです。

イワタニ マイ暖 CB-STV-MYDのデメリット

・燃費が悪い
・近くでしか温まれない
・使う場所が限定される


口コミを見ていると分かりますが、1本のガスボンベで使用できる時間は3時間20分です。冬場で震災や停電時に使うのなら半日は点けっぱなしになる可能性も出てくることを考えると、大量のガスボンベが必要になってくると考えられます。

ガスボンベを日頃からためておくことが条件となりそうですが、物ため込んでおくことを考えると古くなったガスボンベは使えなくなるため、ため置きの古い順に使うようにしなければなりません。

しかも、温まろうと思っても近くでしか温まれないというような口コミも多いし、ましてや冬のキャンプ時に使用するとなるとマイナス以上でなんとか使えますが、マイナス以下になると着火しないという問題もあります。

さらに、マイ暖は風のある場所で使用すると火が消える恐れがあるため、無風状態の場所じゃないと使えない可能性もあります。

でも、そうした考えでも震災や停電が起きると使わざる得なくなるので、電源が使えない場所で使えるマイ暖 CB-STV-MYDは必須ということが言えそうです。

イワタニ マイ暖 CB-STV-MYDのメリット

・どこでも使える
・非常用として使える


電源がいらないので、震災や停電時など何処でも使えるのが非常に便利と思えるので、買い置きしていたとしても損にはならなと思われます。

短時間作業で車庫や狭い小屋の中や、家の中では洗面所や脱衣所や台所で使えたりします。

さらには東北や北海道での車中でもし吹雪などに見舞われた場合エンジンをかけていてもガソリンがなくなれば凍死するという問題も。そんな非常時にコレを車中に備えているだけで、窓を少し開けて使うことも可能で命を落とさずに済む可能性もあります。

ただ、車中にガスボンベを積み置きする行為が微妙になりそうですが、あくまでも夏場の積み置きは危険なので絶対しないように肝に銘じておきましょう。あくまでも冬場想定できる問題なので!


仕様と説明書

マイ暖 CB-STV-MYDの説明書は、こちらから確かめられます。

マイ暖 CB-STV-MYDの仕様は、下記を参照ください。↓

商品名 イワタニ カセットガス ストーブ ポータブルタイプ マイ暖 CB-STV-MYD
メーカー 岩谷産業
点火方式 電圧点火方式
暖房範囲 ・木造戸建住宅: 3畳
・コンクリ―ト集合住宅: 4畳
安全機構 不完全燃焼防止機構/転倒時ガス遮断機構/立ち消え時ガス遮断機構/圧力感知安全装置
ガス缶着脱方式 マグネット方式
燃料 CB缶(カセットガスボンベ)
連続燃焼時間 ・標準運転時:約3時間20分
・弱運転時:約3時間55分
ガス消費量 ・標準運転時:約76g/h
・弱運転時:約64g/h
本体寸法 約幅312×奥行222×高さ290mm
本体重量 約2.6kg
保証 1年

まとめ

イワタニのマイ暖シリーズには「CB-CGS-PTB・CB-STV-MYD・CB-STV-MYD2」が販売されています。

マイ暖の初期バージョンであるCB-CGS-PTBは2016年8月20日に販売され、生産は終了していますが今でも販売されています。

マイ暖バージョンの2機種目のCB-STV-MYDの発売日が2018年08月10日で、今でもシッカリと販売されています。

3機種目に開発されたCB-STV-MYD2は今年の2022年8月から販売され、もうすでに多くの方たちが使用しています。

この3機種の違いは、本体のカラーのみです。中身の仕様はすべて同じでカラーだけが違っています。なので、値段を見て一番安い機種を購入したほうがおすすめだということになりそうですね。

ただ人によってカラーの好みの問題があるので、カラーで選んだとしても良いのかもしれませんね。