アラミック シルキーナノバブルシャワーヘッドの評判は?美容効果をレビュー!気になる口コミや販売店情報も!

ジャパネットのCMで有名になったシルキーナノバブルシャワーヘッドjsnb1-cw


シルキーナノバブルシャワーヘッドから放出される水はナノバブル水

ナノバブル水とは、ナノ単位(nm)まで小さくなった気泡のこと。ナノ単位を具体的にいうと、1㎜をナノ値であらわすと0,000001㎜という数値に。

物質に例えるならば、細菌の大きさの平均が10μm(マイクロメーター)で、それよりも小さいウイルスの大きさが10nm(ナノメーター)。

下記図のウイルスやナノバブルの大きさは、実際はもっと小さくて目に見えません。

たとえば、1ナノメーターは1,000km分の1なので、東京と大阪間を往復した1,000kmという距離の中の1㎜になるので、完全に見えません。



下記の動画でも知ることができますが、通常のシャワーの気泡が1㎜程度で一般的な人の髪の毛の大きさが0,08㎜と考えると、毛穴の汚れは到底落ちる気がしませんよね。


しかし、ナノ水の大きさが0,000089㎜以下と考えた場合、容易に毛穴の汚れを洗い落としてくれる可能性が高まると考えるのが妥当ではないでしょうか?

ということは、シルキーナノバブルシャワーヘッドから放出されるナノ水が容易に毛穴に入り込み、溜まった汚れをかき出す可能性が高くなるのではと考えられるのがナノバブルシャワーヘッド



アラミック シルキーナノバブルシャワーヘッドをレビュー!

シルキーナノバブルシャワーヘッドのレビューです。

シルキーナノバブルシャワーヘッドは、美容に関心があるさまざまな人たちが使っていますが、使っているその中で体験した効果や使って感じた正直な口コミを、自他体験とともに下記に調べた内容を掲載してみました。

シルキーナノバブルシャワーヘッドを使った効果や口コミ!

アラミック シルキーナノバブルシャワーヘッドを購入して美肌効果を体験!

わたしが買ったアラミック シルキーナノバブルシャワーヘッドは、清潔感のあるホワイトタイプ。


まずは、アラミック シルキーナノバブルシャワーヘッドを買ったいきさつから。

歳とともに気になってくる体臭や、肌の汚れからくる”くすみ”現象!

最初は「ミラブルプラス」という画期的に思えたナノシャワーが気になる。でも値段が半端なく高いため迷うこと数日。

どうしようか悩んでいるある日、ジャパネットさんが販売するナノバブルシャワーのコマーシャルに目がとまる。

持ち前の雄弁さから繰り出される言葉を聞くうちに「毛穴の汚れが落ちる可能性が高い」のニュアンスに惹かれ、「ひょっとして体臭やくすみが取れる?」の期待も込め購入することに。

購入した後、まずは使って感じた一般的な効果や口コミのなかでも美容効果を感じたという内容から↓


ナノバブルの美容効果!

 冒頭にも述べましたが、ナノバブル効果で毛穴の汚れが落ちやすく感じるため、シャワー後の肌質感がスッキリします。

動画内の説明を見ればナノバブルの原理を納得できますが、実際に使ってもその効果が実感できました。

ただし、使って思った正直な感想は「説明のようにシャワーだけでそんなに落ちるの?」と、感じなくもないです。

さらに、ミラブルのCMで頬に書いたマジックが落ちる現象は他の普通のシャワーでもキレイではないにしてもある程度なら落とせます。

また、肌質など人によってさまざまです。皮脂量が多い人ならば「シャワーだけでスッキリ!なんて不可能なんじゃないの?」って感じますよね。

CMの過大評価はあまり鵜呑みにしないほうが、買ったあとの落胆も回避されると思います。



しかし、保湿作用と保温効果で入浴後時間が経っても、肌のうるおい感が違います。なので、化粧水など浸透力が違うと感じます。


この前、ミラブルプラスを扱っているサイエンスの会社に訪問して、ミラブルプラスの効果が本物か調査したテレビ番組が放映されていましたが、サイエンスに努めている社員全員がマイミラブルを持っていたのには驚きました!

理由は、家で使用するのはもちろんですが、出張が多い社員ならではの美容対策に余念がないことがマイミラブルを持参するきっかけになっているそう。


さらに番組スタッフが社員全員の肌年齢を調べた結果、平均で8,8歳という若肌の結果に。なんと、中には28歳も若い肌年齢の女性社員もいました。男性社員でも21歳若かった!


じつはミラブルプラスが生まれたきっかけは、お笑い吉本所属のシルクねーさんだったそうです。

シルクねーさんといえば、吉本の美容番長と言われているほど美容意識が高いので有名ですが、そのシルクねーさが美顔になるからとジェットバス仕様のミラバスの入浴タイムで顔まで使っていたという驚きの光景を目の当たりにしたロンブーの淳史さんが「変わったことしている!」と、その時の体験をつぶやいたそうです。

そんな思わぬ美容体験記を知ったサイエンスが、3年の月日をかけて美顔器として誕生させたのがミラブルプラスだったようです。

つまり、ミラブルプラスはもともと美顔器として開発されたシャワーなので、サイエンスの社員の肌年齢が若いのも納得ですよね。


ただ、美顔器としてつくられたにもかかわらずミラブルプラスを美顔器と謳うと薬機法に引っかかるため、ミラブルプラスが美顔器としてつくられたなど消費者には分かりずらい面もあるのかもしれませんね。


ちなみに、サイエンスの会長の肌年齢は30歳だそうでした。

会長の実年齢が61歳なので31歳も若い肌なのです。さすがミラブルプラスを開発した会長で、毎日ミラブルプラスを使っているのでしょう。



節水効果!

さらに、シルキーナノバブルシャワーヘッドから出される水量は節水50%に設計されているため家計も助かります。

また、「水量が50%節約された設計だったらシャワーが弱そうだよね」と思われるかもしれませんが、反対に力強いシャワー効果が体感できるのには少々びっくりされるかもしれません。

シャワー水が出される散水版は、アラミックが独自に開発した精密散水版と同じで最適な散水配置に設計され、水流の速度や浴びやすさや洗浄力の高さが向上したつくりになっています。洗ってみると、その効果が分かります。

機能と特徴をメリットデメリットともに紹介

水圧
水圧が高くて水量も多く感じ、シャワーを浴びたという実感が湧き、汚れもお落ちる感覚がありシャワータイムにかかる時間も節約できる。

首振りシャワーヘッド
背の高さに応じて調整が可能な首振り機能が便利。



手元スイッチ
手元にスイッチがあると蛇口操作の面倒で無駄な動作が回避され節水にもつながる。

水道代の節水
節水されているのに水圧と水量が高いため、皮脂除去効果が体感できる。

分解掃除
シャワーヘッド内部に配管内のサビや汚れの付着を簡単に分解掃除ができる。

手元スイッチ
手元スイッチを頻繁に使用した場合、水圧でシャワーヘッドの取り付け部分から水漏れが発生する可能性がある。

塩素除去
塩素除去装置が付いていないため、皮膚へのダメージは避けられない。アラミック性に用意されているビタミンボールSSV-48Nもあるが、塩素除去効果は賛否両論で効果があった人や無かったという人も。取り付けたビタミンの減りが早いというコメントも多数。

リクシル
浄水フィルターであるリクシルは、リクシルを装着する専用のキッチン用浄水器LIXIL(リクシル) INAXに取り付けが可能なため、シルキーナノバブルシャワーヘッドには取り付けができない。

分解掃除
分解掃除する際、超精密につくられている散水版の淵が鋭利加工されているため、手が切れる恐れがある。


下記に、ジャパネットのシルキーナノバブルシャワーヘッドを使って感じたメリットとデメリットを交えながら、使い勝手をご紹介しています。



メリット

・思っていた以上に水流が強いので洗っていると実感する。
・浴槽にシャワー水を入れるとナノバブル水になる。
・首振り調整ができるため背の高い低いが気にならない。
・手元スイッチが便利
・ヘッド内部の手入れが簡単

シャワーの強さ

あと、シャワー水量の強弱問題は給湯器に依存している場合が多いので、シャワーヘッドの機能を鵜呑みにして買うと「こんなはずじゃなかったのに!」と後悔するというデメリットが起きてしまうので要注意。

家庭で使用している石油を使用している給湯器の場合、近年使われている「直圧式」であればシャワー水が強く、古くから使用されている「貯湯式」だと弱いです。

ガス給湯器の場合も直圧式と同じ仕組みなので、強いシャワー体感できます。

360°首振り3Dシャワーヘッド!

シャワーヘッドが360°変えられる使い勝手を体験したあと、他のシャワーを使うと不便というデメリットを感じます。

なぜなら、左右の向きはどのシャワーでも変えられますが、上下が変更できないので背の高さによっては思った場所にシャワーを当てることができないからです。

つまり、高低差がある場合への対応をとるとき低い姿勢をとったり、後ずさりなどして対処しなければならないので、使っていると不便を感じる場合があるかも。

首振りヘッドの場合、どこにいても適格なシャワー位置をキープできるので、ストレスも感じないメリットしかありません。

くつろぎたいお風呂でストレスがかかっていては仕事の疲れも癒せないです。

手元スイッチ

ジャパネットで売られているシルキーナノバブルシャワーヘッドjsnb1-cwにも、アラミック製品のシャワーにも手元スイッチがついているのはメリットがあると感じます。

持ち手部分にあるストッパースイッチがあると、シャワータイムのロスが違ってきます。というか、いちいち蛇口部分で止めるのもストレスの要因になりデメリットでしかありません。

面倒な切り替え動作が手元にあると余計なストレスもたまりにくくなり、リラックスしたシャワータイムも楽しくなるメリットの何物でもありませんよね。

ただし、手元スイッチを多用すると、ホース部分の継ぎ手から水が漏れるというデメリットが発生する可能性が高まるかもしれないので注意が必要です。



防汚コーティング作用

シャワーヘッドを使って感じることは、ヘッド内部の「汚れ」です。

あなたは水道管の汚れを気に留めたことなどありませんか?たまにテレビなどで水道管の特集を見かける時がありますが、古くなった水道管の内部の汚れって想像以上にひどいです。

その汚れがシャワーヘッド内部の汚れにつながるというデメリットが生じてきます。

実際使っていて散水版にサビが付着し水の向きがよからぬ方向へと飛ぶときがありますが、その時ヘッドを分解して掃除する場面が出てきます。

シャワーヘッドの先を開けると、サビ汚れが付着しているのが確認できます。

ヘッド内部の掃除をめったにやらない場合は、サビ色の汚れが固着してひどくなります。内部をこまめに分解掃除していると、汚れもすぐ取れて簡単にきれいが保てます。

私が買ったのはコーティングされていない白色だったため、汚れが簡単に取れてくれません。「もし防汚コーティングされたヘッドだったら汚れが付着しても簡単に落とせたのに」と、後悔しています。

でも、ヘッドの掃除をこまめにしていると、汚れもすぐ落ちるのかもしれませんが、ハッキリいって面倒です。

しかし、そんな時に役に立つのがコーティングされたシャワーヘッドです。

内部がコーティング加工されたヘッド内部は、サビ汚れも付きにくくなりキレイが長続きするというメリットがあります。

コーティング加工されたヘッドは手入れがかからないので、ものぐさな私などは重宝すると感じます。


カートリッジ交換

ジャパネットのシルキーナノバブルシャワーヘッドには浄水機能がないためカートリッジ交換は不要。

アラミック社製のシルキーナノバブルシャワーヘッドには塩素除去システムが装着席るので、髪や皮膚のダメージが少なくお風呂上りにはサラサラの髪質が体感できます。

ナノバブルはボイラーが止まりやすい?

人気の高いミラブルプラスの口コミ内に「ボイラーが止まる」という問題が!

シルキーナノバブルシャワーヘッドは、霧状のシャワータイプではなく水流が強いためボイラーが止まるという概念は全く見当たりません。

つまり、ボイラーが止まる?などの心配は皆無。

デメリット

・水流に広がりがない。
・水流の種類が1種類しかない。
・シャワーだけでは落ちない。

水流に広がりがない

一つ目は、当初から気になっていたミラブルプラスのように、シャワーから出る水の広がりがないこと。

画像を見ても分かるように、通常のシャワーと比べてみても水の広がりがないことが分かる。シャワーを浴びていると体全体を包むようにシャワーが当たらないためか冬のお風呂場に使う分には物足りないと感じましたが、水流が多い分他のバブルシャワーよりかは良いと感じるのかも。



水流の種類が1種類しかない

二つ目は、水流形式が1種類しかないこと。

ミラブルplusだと少なくても2種類はあると思うけどシルキーナノバブルシャワーは1種類なので物足らないと感じましたが、他を見てもナノバブルがゆえに種類が2,3あっても大した違いはないのかなとも思えます。

シャワーだけでは落ちない

ハッキリ言うと、決してシャワーだけでは落ちない。

これは、どのナノシャワーにもいえることだと思いますが、コマーシャルなどでマジックの油分がきれいに落ちることは決してないということ。

マジックの黒い色は落ちるかもしれないけど、見えていない油分は残っているのが現状で、ソープを使って初めてきれいに油分が落ちるのが正解です。

つまり、ナノシャワーを使うとソープやシャンプーで「より綺麗に落ちる可能性が高くなる」ということです。決してシャワーだけでは落ちないので、「ナノシャワーだけで皮脂が完全に落ちるんだ!」と勘違いしないように。

ただし、いままで洗っていて落ちにくく残っていた皮脂が落ちやすくなったのは言うまでもなし。

洗った後の皮脂のヌメリが残りにくく、毛穴の汚れも以前より落ちて体臭のもとになっていた原因も取り除かれている確率が高いと思います。


取り付け方

中に入っていたものは4個のアダプター。でも結局最初からついていたアダプターがピッタリ合う!

簡単な説明書も申し訳程度に付いていた。

jsnb1-cwとは

jsnb1-cwとは、ジャパネットが販売しているシルキーナノバブルシャワーヘッドの型番です。型番とは、商品一つ一つにつけられている型式番号。

つまり、型番はこの世に一つしか存在しないため、jsnb1-cwと検索すれば、ジャパネットが販売している「アラミック シルキーナノバブルシャワー シャンパンホワイト JSNB1-CW」しか検索にヒットしません。

楽天やAmazonで検索しても、ジャパネットの商品が得られていないので検索結果には出ないのです。

販売店

ジャパネットオリジナルシルキーナノバブルシャワーヘッドjsnb1-cwはジャパネットしか販売されていないため、他の通販店では購入できません。

アラミック本社でつくられたアラミックナノバブルシャワーヘッドは楽天やAmazonやyahooショップで取り扱いがあるため購入できます。

ただし、みなさんが気になっているヨドバシではアラミック本社でつくられたアラミックナノバブルシャワーヘッドの通販販売は行っていないようです。

シルキーナノバブルシャワーを以下にまとめてみました。

シルキーナノバブルシャワーのまとめ

・水流の広がりがないけど水流が強いので、よくある微粒子のナノバブルみたいに噴霧器から出るようなよわよわしい感じじゃなくシャワー浴びてるって感覚。
・水流は1種類でも洗う分にはじゅうぶん事足りる。
・今までより皮脂が早くきれいに落ちる。
・ヘッド角度が調整でき使うとき便利。
・手元スイッチは便利でも使いすぎると水漏れの可能性につながる。
・塩素除去装置がないため美肌効果に難がある。

水流の広がりがない分、冬のシャワータイムではちょっと寒さを感じるときもありますが、反対に噴霧器から出るような弱い水流ではもっと寒く感じるかも。

さらに普通のシャワーよりも強い水流なのに通常のシャワーよりも50%節水でき、ヘッド角度も変えられる点は良いかなと感じた。

また水流が一種類しかなく物足りないと感じますが、十分満足かなと思えた。

シルキーナノバブルシャワーは、今まで以上に脂分が落ちる感じがするので、体臭が気になっている人にはおすすめと感じました。

ただ、手元スイッチの使い方をセーブする、また塩素が気になる人は塩素除去装置が付いたシャワーヘッドがよさそうかも!


購入する際、今回紹介したジャパネットオリジナルのアラミック シルキーナノバブルシャワーヘッドはジャパネットの公式サイトでしか売られていません。

楽天やAmazonにもアラミックのシルキーナノバブルシャワーが販売されていますが、ヘッド部分の形状が違っています。


理由は、ジャパネット独自のヘッド角度変更仕様にし、尚且つ独自形状にしたからだと思います。通常のアラミックのシルキーナノバブルシャワーにもヘッドの角度が変えられるものも当然売られています。

他のナノバブルシャワーも紹介

今ではナノバブルシャワーも種類が豊富でいろいろ販売されているようです。

良いのは他にもたくさんありそうなので、もっと探してみた結果のナノバブルシャワーを紹介します。

ウルトラファインミストミラブルplus

【最新モデル】 日本製 science シャワーヘッド ミスト トルネード水流 塩素カット 油性ペンでおなじみ サイエンス ミラブルplus メーカー保証付き ウルトラファインバブル 節水 温浴効果 簡単装着 赤ちゃん お風呂 リラックス 顔 肌 髪 Mirable plus トルネードスティック

当初から気になっていたミラブルplus


ミラブルplusは「水量が少なくてボイラーが反応しなくなり寒い」と冒頭に記述しました。

でもよく考えると、ミラブルplusは水量を調節する機能があり、使う際にナノ水と通常水を切り分けて使う方法や温度を少し上げる、などの対応で問題解決するそうにも思う。

さらに、
シャワーの広がりもシルキーナノバブルと違う。

全体を包むので芯から温まる確率も高そうと思える。

ナノ水自体の性能も比べ物にならないくらい優れている。

これらのことを考えると、ミラブルplusより優れているナノバブルシャワーはないと感じるのも事実。シルキーナノバブルシャワーヘッドを購入して感じた思いと後悔ですが、参考になるでしょうか?

デメリット

しかし、ミラブルplusの口コミの中には
・個人差で効果を感じない人もいる
・肌の弱い人は肌荒れする
・水圧が弱くて寒い
・不良品がある
・偽物が売られている
・値段が高い

このような感想もあるので、もしミラブルplusを購入する場合は注意が必要と感じました。

メリット

でも、このような好感を感じる口コミも。
・ミスト水の肌感触が良い。
・毛穴の汚れがとれる
・小鼻の黒ずみがとれる
・ストレート水流が心地よい
・うるおいとツヤが出てきた

もしこれから肌の汚れやツヤ、ハリなど、美容面を本格的に気にするのであれば、思い切ってミラブルplusを購入するのもありかなと思いました。

そして、もし購入するのであれば公式サイト代理店での購入がお勧めできそうです。

なぜなら、多くの口コミの中に大手通販店などで購入したあと、「初期不良や何らかのトラブル時の補償が受けられないで困っている」という騒ぎも!

公式サイトのコメントでも、「他で購入したものに対しての保証は致しかねます」のコメントも!



ピュアブルII マイクロバブルシャワーヘッド

ピュアブルII マイクロバブルシャワーヘッドは、特許取得の20ミクロンの微細な泡が特徴のバブルシャワーヘッドです。

Amazon内でも高評価のナノバブルシャワー。

Amazonや楽天の口コミにもありますが、通常のナノバブルと違うというコメントが多いのが印象的でした。

洗いあがりの髪の質であったり、水量も程よく強く、多い髪もスムーズに洗うことができるなどの口コミも多くありました。さらに、特許取得の微細マイクロバブル水で肌にたまっていた汚れも取れる確率が高そうというコメントも!

しかし、その一方では効果を感じられない人もいた。ナノバブルは人によって違いがあるため仕方のないことかもしれませんが?ただし、ナノバブル全般に言える注意勧告ですが、ナノバブル自体の構造が繊細なため、故障が多いのも事実。

ナノバブルヘッドは多くの企業が安いものを販売している事実もありますが、安いナノバブル構造だと故障する可能性が高く、せっかく買ったのに使い物にならないという羽目にも!

購入時は、よく品定めして「安物の買いの銭失い」にはならないようにしたいものですね。

micro-bub(マイクロバブ) マイクロ・ナノバブルシャワーヘッドShowerAA

通常ナノバブルシャワーを使う時の条件として大事なことは水量といわれています。
つまり、より強い水圧であれば高いナノバブル効果を得られるそうです。

マイクロナノバブルShower AAに組み込まれた特許取得済み独自技術のマイクロファインバブルで発生する旋回流は、少ない水量でも満足いくナノバブルシャワー効果を体験できるようです。

家庭用ボイラーには、直圧式と減圧弁方を採用した貯湯式があります。

直圧式を取り付けている家庭の水量は強いですが、減圧弁方を採用している貯湯式だと水量が低く満足いく水量を得られないでナノバブルシャワー効果の可能性も低くなるといいます。

そんな状態でもナノバブルシャワー効果が得られるのがマイクロファインバブル採用の「micro-bub(マイクロバブ) マイクロ・ナノバブルシャワーヘッドShowerAA」といわれています。

皮膚や髪に残る可能性がある洗剤もきれいサッパリ洗い流せるので残留痕ダメージを防げ、生き生きとしたハリのある肌に!

しかも、ペットをこよなく愛す家庭でのシャンプー時にも威力を発揮します。なぜなら、洗った後の渇きがすこぶる早い特徴もある!



まとめ

ナノバブルシャワーヘッドは、さまざまな商品が売られています。

しかし中途半端なものだと、ハッキリ言って長持ちしないので買わない方が良いとさえ思えます。そしていいものは決して安い買い物ではないため、購入する場合よく考えて決めてくださいね。

安物買いの銭失い」にはならないように。これをやると、悔いが残ります!

美容目的で購入するのであれば、なおさらかもしれません。よく確かめて購入してくださいね!