ノンフライヤーは、ダイエットや油物が食べられない理由から使う調理器。

ノンフライヤーで作ったレシピが美味しと感じる人もいますが、大半の人は「まずい」と感じているはず。

普通に作ったレシピと違う料理法で作るので当たり前のはなしなので仕方ないのも分かりますが(汗;



ノンフライヤーで作った料理がまずい理由

まずい理由は、単に食材から油分をとるため食材の滑らかさがなくなり、歯触りと感触がパサパサした触感が大きな理由。

味覚は、油分がないので淡白的傾向の味になります。

唐揚げは、いつもの唐揚げのギトギト感がほとんどなくパサパサして乾燥唐揚げを食べている感じ。でも反対にダイエットや筋トレしている方にはおすすめ。

コロッケは、いつものベター感がなくサクサクでいつもと違う美味しさかも!と、油分が苦手な方は美味しく感じるかも。

野菜の素揚げはほとんどが元の大きさよりも小さくなり、味も別世界のやさい?

脂がたっぷりしみているドーナツなどは究極の味に変化。もはやドーナツとは言えない代物。とにかく脂分を取り除くので致し方ない理由もあるので何とも言えませんが(汗;

結局は、食材によって「まずい・美味い」が分かれると思います。

ノンフライヤーで作った料理でも美味しく食べられる?

でも、まずいと感じる料理でも美味しいと思える方法もあります。

それはある工夫をすることで美味しく食べられる対策方法があり「ノンフライヤーでも美味しいんだ!」と思えたりします。



全部の料理がおいしく食べられるわけではないにしても、美味しく食べれるのであればその料理を食べればいいので、ノンフライヤーで食べる食材を限定する方法で納得しましょう。

このページでは、ノンフライヤーで作ったレシピを美味しく食べられる方法をご紹介します。

ノンフライヤーで作った料理を美味しく食べる方法

ノンフライヤーは、食材から脂分を抜き出す調理器なので、その調理方法を加減すればまずくならなくなるのではないでしょうか?

炊き具合を加減したらノンフライヤーの意味ないでしょ!」といわれそうですが、そもそもノンフライヤーの性質がまずくさせる方法を取っているのですから、割り切った考え方をするしか方法がないのです。

ということで、ノンフライヤーで作った食材を美味しく食べるには、時間を短くして油分が抜ける度合いを適度に調整する方法が好まれる。ときどき取り出して火の通り具合を確かめながら焼く。

この方法をとると少しヘルシーさがなくなりますが、チリ積も的考え方をすることで納得できると思います。ということで、さっそく行ってみましょう。

ノンフライヤーで上手い料理をくつくる秘訣は、準備過程での細工が重要です。たとえば下ごしらえ段階で一食分を少なくし、マリネするなどの味をしみこませることで味が落ちずらい可能性にもなる。

ポイントは、みりんをしみこませると柔らかい仕上がりになります。肉類は、ノンフライヤーに入れる前に沸騰したお湯にサッと漬けて置く。

ベーコンなどは、程よく油も切れてカリカリ風味が手が止まらなくなります。

参考サイトはココ⇒「ccokpad(クックパッド)」ccokpad(クックパッド)さん、お世話になります。

ただこれらのことをするだけで、ノンフライヤーでヘルシーな料理がおいしく食べられる。

ただヘルシー差が半減しますが、食べる数が多いと普通に食べているよりも断然脂分を控えたヘルシー食が得られ、ダイエットにも制限された食生活にも適した食生活につながると思います。

人気で売れ筋のノンフライヤーを紹介

油が極力抑えられるノンフライヤーは、ダイエット志向や油物を控えなければならない人にとっては必須の調理器具。

COSORI ノンフライヤーに限らずノンフライヤーの最大の特徴はスピーディーな調理が可能で、時間の節約が必須な方にとって重宝するノンフライヤー調理器。

なので、COSORIの他のメーカーもこぞって開発販売に力を入れている現状がありますが、そんな他の人気で売れ筋のノンフライヤーを何点かこちらでご紹介しました。

美容に関心のある方たちの間でノンフライヤー調理器が流行っていますが、ノンフライヤーにもさまざまなメーカーの種類が売られています。

下記に、人気で多く購入されているであろうノンフライヤー機種をご紹介します。↓

COSORI ノンフライヤー 3.5L

美味しくするためのNTC温度センサー搭載で、焼き加減や味をコントロール。ワンタッチ操作で楽な調理が可能。内容器が取り出しやすく手入れも簡単。85%の資質をカットで、ダイエットに最適。脂質が気になってきた人におすすめのノンフライヤー。

商品名 COSORI ノンフライヤー 3.5L
型番 ‎CP137-AF
メーカー名 COSORI(コソリ)
容量 3.5L(1~3人用)
温度範囲 75℃-230℃
時間範囲 1~60分
お手入れ 食洗器可
消費電力 1230W
電源 AC100V、50/60HZ
電源コードの長さ ‎1.5m
サイズ 幅34 x奥行27 x 高さ31cm
質量 ‎‎4.6kg
説明書 日本語&英語(専用レシピ付き)
保証 2年

COSORI ノンフライヤー CAF-L501-KJP 4.7L

CP137-AF 3.5Lと同様、COSORIが販売する4.7L用のノンフライヤー。CP137-AF 3.5Lと比べると一回り大きく4.7L仕様なので、3人から5人前の料理が作れ、家族が多い家庭にはおすすめのノンフライヤーです。仕様はCP137-AF 3.5Lとほとんど同じ仕様です。

商品名 COSORI(コソリ)ノンフライヤー PRO LE 4.7L
型番 CAF-L501-KJP
メーカー名 COSORI(コソリ)
容量 4.7L(3~5人分)
温度範囲 75℃-230℃
時間範囲 1~60分
お手入れ 食洗器
消費電力 1230W
電源 AC100V、50/60HZ
電源コードの長さ ‎1.5m
サイズ 27.2×27.5×30.3cm
質量 ‎4.54 キログラム
説明書 日本語&英語
保証 2年

山善 ノンフライヤーYAF-C120

山善 ノンフライヤーYAF-C120の特徴は、熱風を循環させてサクッと仕上げるのがポイントのエアーフライヤーです。操作もダイヤル式でシンプル操作方が使いやすいと評判。設定温度は80から200℃で最大30分まで用意され、レシピ本も付属されてお好みの上手さ加減による設定が可能です。ただ2,2l仕様しかないため、多くても3人ぐらいまでの調理しかできない可能性があります。

商品名 [山善] ノンフライヤー 2.2L
型番 YAF-C120(B)
メーカー名 山善
容量 2.2L
温度調節 80~200℃
時間範囲 1~30分
お手入れ 手洗い
消費電力 1,200W
電源コードの長さ 0.9m‎
サイズ 幅29.5×奥行22.7×高さ28.7cm
重量 3.1kg
レシピ本 付属
説明書 日本語
保証 説明書内に記載



Innsky ノンフライヤー

Innsky ノンフライヤー 3.5Lの特徴は、前面に大型のLEDディスプレイを搭載し、操作性と視認性を高めた作りになっています。自動電源OFF機能が付き、フードバスケットを取り外すと本体が自動的に電源OFFで危険を回避機能付き。バスケットも食洗器洗いができお手入れの手間もかかりません。

商品名 Innsky ノンフライヤー
型番 IS-AF004
メーカー名 Innsky
容量 3.5L(1~2人前)
温度範囲 80℃~200℃
時間範囲 1~60分
お手入れ 食洗器可
消費電力 1230W
電源コードの長さ ‎100㎝
サイズ 幅27.5x奥行33.6x高さ31.2cm
重量 4.75㎏
レシピ本 付属
説明書 日本語
保証 2年

Wallfire ノンフライヤー

Wallfire ノンフライヤーは、頭部の見やすさが自慢のLEDディスプレイで一目でわかる操作性。解凍、フードドライ、湿気取りやワンタッチ調理ができ、高性能排出処理機能により長持ち使用が可能。使い勝手も大きなハンドルや滑り止めを施した安定設計により使い勝手が向上。

商品名 Wallfire ノンフライヤー
型番 2-2
メーカー名 Wallfire
容量 4.5L
温度範囲 80~200℃
時間範囲 1~60分
お手入れ 食洗器可
消費電力 1400W
電源コードの長さ ?‎
サイズ 35×32.2×32.2cm
重量 4.85kg
レシピ本 付属
説明書 日本語
保証 1年

Innsky ノンフライヤー

Innsky ノンフライヤー1.8L仕様は、人間工学に基づいたデザインを使用し、上部に設けられたLEDタッチパネルで簡単操作。独自のウォームアップ機能で設定後加熱開始から始まり、素早く美味しい揚げ物を召し上がれます。自動的電源OFF機能も付き安全調理が可能。

商品名 Innsky ノンフライヤー
型番 2-2
メーカー名 Innsky
容量 1.8L(1~2人前)
温度範囲 80~200℃
時間範囲 0~60分
お手入れ 食洗器可
消費電力 1230W
電源コードの長さ ‎?
サイズ 30×23.2×31.4cm
梱包重量 ‎3.92㎏
レシピ本 付属
説明書 日本語
保証 18か月

まとめ

ネット上にはさまざまなノンフライヤーを使ったレシピが存在します。

その中でも、とりわけ参考にするレシピが多く挙げられているのがccokpad(クックパッド)。

正直ノンフライヤーでそのままの具材を入れて調理した場合と、ひと手間かけた調理法の味では運電の差が生まれます。

上記に挙げた人気のノンフライヤーを使い、ひと手間かけた美味しいレシピをつくってダイエットなどの手助け料理として活用してくださいね。