アラジン トースターの機種別の仕様を掲載してみました。↓

アラジン グラファイトトースターの機種別仕様表!

アラジン グラファイトトースターの種類は、トータルで3種類!

アラジン トースターは、多くのトースターがあるように思われますが、実は4枚焼きと2枚焼きの2種類しかありません。

多くあると思われる理由は、すべて2種類のトースターのバージョンアップや追加販売で、その都度商品名が変わっているからです。

ただし、2021年の4月と9月に発売された「グラファイト グリル&トースター(フラッグシップモデル)(4枚焼き)」がありますが、この機種はグラファイト グリル&トースターのバージョンアップ版ではなく、新しい機種として発売されています。

なので、実質の機種は3機種になっています。


あと、他の機種は追加販売時での変更が加わっているのですが、ほとんど基本機能に変更は見られおらず、バージョンアップ時の機能にはスイッチ類や付属品などの増設や追加があり、機能面での拡大などが見られています。

また、変更やバージョンアップされた時点での違いなどが気になっている方も多いと思いますが、その違いについてはこちらに詳しく述べていますので、確かめてみてください。↓

グラファイト グリル&トースター(4枚焼き)

グラファイト グリル&トースター(4枚焼き)機種は、2015年9月1日から2018年9月1日まで、合計3機種製造されています。

CAT-G13A(初代機種):2015年9月1日
AET-G13N(追加販売):2017年9月12日
AGT-G13A(追加販売):2018年9月1日


AGT-G13A・AET-G13N・CAT-G13Aの仕様

商品名:グラファイト グリル&トースター(4枚焼き)

製品番号 AGT-G13A AET-G13N・CAT-G13A
発売日 2018年9月1日 2015年9月1日 / 2017年9月12日
焼き枚数 4枚 同じ
温度調節 100℃~280℃(無段階切替え) 同じ
タイマー 15分計タイマー(報知音付き) 同じ
消費電力 1300W 同じ
ヒーター形式 (上)グラファイトヒーター
(下)石英管ヒーター
同じ
外寸法 幅360×奥行355×高さ250mm 幅350×奥行334×高さ235mm
内寸法 幅310×奥行285×高さ90mm 幅310×奥行285×高さ87mm
コードの長さ 1m 1.2m
重量 約4.7kg 約3.8kg
カラー ホワイト(W)・グリーン(G) アラジンホワイト(W)・アラジングリーン(G)
付属品 グリルパン / グリルネット / レシピブック / コンセプトブック グリルパン / グリルネット / 焼き網

グラファイト グリル&トースター(フラッグシップモデル)(4枚焼き)

グラファイト グリル&トースター(フラッグシップモデル)(4枚焼き)機種は、2021年4月19日と2021年9月17日に販売されました。

CAT-GP14A(バージョンアップ):2021年4月19日
AET-GP14A(追加販売):2021年9月17日


フラッグシップモデルは、2018年9月1日に追加販売されたAGT-G13Aモデルのバージョンアップ機種です。

AET-GP14Aは、2021年9月17日にフラッグシップモデルが売り切れたための追加販売機種です。

2021年9月17日に販売された機種は、2021年4月19日に販売された機種が売り切れたための追加販売機種です。なので変更場所はなく、同じ内容の機種です。

CAT-GP14A・AET-GP14Aの仕様

商品名:グラファイト グリル&トースター(フラッグシップモデル)(4枚焼き)

製品番号 AET-GP14A / CAT-GP14A
発売日 2021年9月17日 / 2021年4月19日
焼き枚数 4枚
温度調節 40°C~90°C(5℃刻み)/100℃~320℃(10°C刻み)
タイマー 電子式3時間タイマー(報知音付き)
消費電力 1430W
ヒーター形式 (上)グラファイトヒーター
(下)石英管ヒーター
外寸法 幅391×奥行391×高さ276mm
内寸法 幅310×奥行278×高さ107mm
コードの長さ 1.2m
重量 7.1kg
カラー ホワイト(W)・グリーン(G)
付属品 グリルパン(ホーロー加工)、すのこ(耐熱シリコン塗装)、炊飯釜(アルミ製・内側フッ素加工)、計量カップ、レシピブック

グラファイトトースター(2枚焼き)

グラファイトトースター(2枚焼き)機種は2016年に2機種が販売、さらに2019年にも2機種販売されており、今まで合計4機種販売されています。

・AET-GS13N:2016年3月21日
・CAT-GS13A:2016年3月29日(追加販売)
・CAT-GS13B:2019年4月1日
・AET-GS13B:2019年4月1日


ただし2016年に販売された2機種の内容に変更点はなく、最初販売されたAET-GS13Nが売り切れたための追加販売がCAT-GS13Aだったわけで、名称が変わったからといっても内容は一緒だということです。

CAT-GS13Aが販売され3年後の2019年にバージョンアップされたCAT-GS13B(G)とAET-GS13B(W)が2019年4月1日に同時発売されましたが、違いは「カラー」だけです。CAT-GS13Bがグリーン、AET-GS13Bがホワイトです。

CAT-GS13B(G)とAET-GS13B(W)の仕様

商品名:グラファイトトースター(2枚焼き)

製品番号 CAT-GS13B / AET-GS13B
発売日 2019年4月1日
焼き枚数 2枚
温度調節 100°C~280℃(無段階調整)
タイマー 15分計タイマー(報知音付き)
消費電力 1250W
ヒーター形式 (上)グラファイトヒーター
(下)石英管ヒーター
外寸法 幅350×奥行295×235㎜
内寸法 幅310×奥行235×87㎜
コードの長さ 1.2m
重量 3.4kg
カラー アラジンホワイト(W) / アラジングリーン(G)
付属品 受け皿(ホーロー)

まとめ

アラジントースターの仕様書についてでしたが、細部まで分かったでしょうか?

また、アラジントースターの違いについても多くの方が悩まれているようですが、下記記事を参考に各機種の違いについてしっかりと把握して購入の際の参考になさってくださいね。