冷蔵庫の足跡を床から守る賃貸必須の冷蔵庫マット!

冷蔵庫の足跡を床から守る賃貸必須の冷蔵庫マットをご紹介!

賃貸を借りる場合の重要なことは、「物件内に傷をつけてはいけない」ということです。

これを守らなければ最初支払う2か月分という高額の敷金がもどってこない確率が高くなってしまうという事態になります。

持ち家の場合であっても傷はつけたくはありませんよね。そのような問題を回避するためにも冷蔵庫や洗濯機の足の下には傷がつかないように保護マットやゴムマットなどを敷くことをお勧めします。


わたしが冷蔵庫用敷きマットを買ったことで床に跡がつかなかったこと。そして敷金が大幅に戻ってきて助かったときのポイントを簡単にまとめてみました。

引っ越しが多い方は、特に参考にしてくださいね。




わたしが敷きマットを買うときに気をつけた3つのポイント

わたしが今回冷蔵庫の足を床から守る賃貸物件の必須のすぐれグッズ冷蔵庫の敷マットを選ぶのにこだわったポイントは下記です。

・床に跡が付かない。
・設置が簡単で掃除がしやすい。
・店の対応が良く保障期間があるもの。

わたしはこの3点にまとを絞って選びました。

床に跡が付かないポイント

床に跡が付かないときのポイントは床面がフローリングの場合とクッションフロアの場合とではちょっと違いがありますが、「固い板状のものを敷く」が基本です。

さらに、重い冷蔵庫の場合は重さを分散する意味においても、広めの物を敷くと跡がつきにくいです。軽い冷蔵庫の場合は狭くても跡がつきにくいです。


また、家族が多いと冷蔵庫も大きいものが必要になってきますので基本重いのが普通で跡もつきやすいです。一人暮らしの場合の冷蔵庫は小さめなので軽いですが、軽いといっても長年そのままの場所に置くと跡がつきやすいです。

設置が簡単で掃除がし易い敷きマット

冷蔵庫を設置する場合放熱のためと掃除のために壁際との間を少し開けますが、掃除するときの床面は掃除機やフローリンググッズを使用してきれいにできます。

ですが壁の汚れは手が付けられませんよね。掃除のときは冷蔵庫の移動が必要ですからどうしても冷蔵庫の移動は必須になります。設置が簡単で掃除もしやすい敷きマットを選ばないとあとあと困ります。

フローリングの場合

フローリングの場合のような床面が固い場合の敷きマットは狭くてもいいですが底面が固いものを、そして冷蔵庫のキャスター部分には滑り止めにゴムを当てるようにしましょう。

敷きマット幅は約10mほどで奥行きは冷蔵庫に合わせ、キャスター部分にはゴム系のマットを敷きます。

敷きマット幅が10mぐらいの敷きマットは売られていませんので、ホームセンターなどで冷蔵庫の奥行きの寸法に合う10㎝幅の板を2枚と、キャスター部分に敷くゴムマット4個を購入します。

奥行きの寸法に合わせる場合は、定員さんにいえば希望の寸法にカットしてくれます。

幅10㎝の冷蔵庫の奥行きに合わせた敷き板のメリットは、敷きやすいために考えた板です。冷蔵庫についているキャスターの動きは前後方向しか動かないように取り付けられています。

10㎝幅の板を敷く場合、冷蔵庫を横にすこし傾け片方の板を前から差し込む要領で敷きます。つぎは反対に傾けもう片方のキャスター部分へ敷きます。


掃除のときは、保管していたあまりの板をいま敷いている板の前に敷き、冷蔵庫を少し前に移動させ裏の壁や床を掃除出来ます。

クッションフロアの場合

クッションフロアの場合は、重さを分散させないと10㎝幅の型い敷き板でも板の概則部分の跡がつきます。クッションフロアのような柔らかい床には広めの敷きマットを敷くようにします。

広めの敷きマットの値段を安く済ませようと思うのあれば、コンパネを購入し、冷蔵庫の寸法に合わせてカットしてもらいましょう。余ったコンパネは持ち帰り何かのときに取り置きしておきましょう。

もう少し見栄えを良くしたいのあれば、見える部分のコンパネにシールを貼っておくと良いでしょう。シールはダイソーなどでいろいろな模様のシールを使うのもいいかもしれません。

手間をかけたくない場合

ホームセンターなどに出向いて購入する手間を省きたい方は、通販で簡単に購入する方法を選択してください。

通販ではさまざまな敷きマットが売られています。ですが、上記に示した板などは売られていません。

売られている敷マットは素材がアクリル素材やポリカーボネイトなど広くて一枚ものになっているものがあり、強度もそこそこある敷物がたくさん売られています。ですが、どの敷物も一長一短があるので口コミをよく見て購入するようにしましょう。

しかし、安い値段で決めてしまった場合素材が柔らかすぎた為か、冷蔵庫を動かしたあと「キャスターの跡がシッカリ残っていた」なんて口コミもあります。



通販のおすすめ敷きマットをご紹介

おすすめ敷きマットはAmazonや楽天、yahooショップの大手通販店を参考に選んでみました。

しかし、どの商品にも良いところと悪いところが存在します。なので、口コミを参考によく読んで決めるようにしたいものです。

Kitdine 冷蔵庫マット

Kitdine 冷蔵庫 マット キズ防止 凹み防止 床保護シート70 75cm 〜600Lクラス 無色 透明 国内正規一年保証 (Lサイズ)

Amazonなどでベストセラーにもなっている敷きマットで人気も高く口コミレビューも多いです。

しかし、その反面良いレビューもありますがよくなかったという口コミレビューも多いので、よく確かめて決めるようにしたいものです。

参考までに、使ってよくなかったという口コミの中には「素材が柔らかすぎる・床に跡がつく」などの口コミもありましたが、反対に「クッション性があり耐震性が良い・厚くもなく薄くもなくちょうど良い・デザイン性が良い」などの使ってよかったという人もいました。


ちなみに、マットが丸まって送られてくるため、みなさん曲がりを治すのに苦労されているようですが、ある人が曲がりを治すために「お風呂のお湯43度ぐらいに15分ほど付けておくと曲がりもきれいに取れました」というコメントもありました。

あと、このマットには裏表の表記がないようですが、ザラザラした面が上になるそうです。もし購入したときの曲がり解決策や正しい面の設置にお役立てくださいね。

CREEKS 冷蔵庫マット


CREEKSの素材はプリカーボネイトで作られているそうなので、より跡がつきにくくなっていると思われます。

がしかし、表面が滑りやすくなっているようなので、冷蔵庫の開け閉め時にズル時があると口コミでいわれている人もいましたので、脚部分にはゴムマットを敷くなりの工夫が必要になりそうですね。


値段は少々高くなりますが硬いマットで跡がつきにくく、さらにゴムマットを敷けば完璧な敷きマットになりそうだと思えます。

AeiLa 冷蔵庫マット

AeiLa 冷蔵庫 マット キズ防止 凹み防止 床保護シート Lサイズ 70×75cm ?600Lクラス 厚さ2mm 無色 透明 冷蔵庫 耐震マット 【国内正規一年保証】

AeiLa 冷蔵庫マットは、安価ながら厚さ2㎜もあり200mlあたりの冷蔵庫にはちょうどマッチしそうです。

またこれ以上の重さがある冷蔵庫のキャスター部分には厚みのある板を別途購入することで跡も付きにくいと思います。



冷蔵庫のサイズ

敷きマットを選ぶときには冷蔵庫のサイズを知る必要があります。

敷きマットを選ぶ際の5社メーカー別の冷蔵庫サイズの早見表をつくってみましたので、購入の際の参考になさってくださいね。↓

メーカー 日立(16個) 三菱(17個) 東芝(11個) パナソニック(9個) シャープ(10個)
735L
650L
615L
602L
601L
600L
567L
551L
550L
540L
520L
517L
513L
509L
508L
503L
502L
501L
500L
498L
483L
478L
475L
470L
465L
462L
461L
457L
455L
451L
450L
412L
411L
406L
405L
401L
375L
365L
363L
356L
350L
330L
326L
315L
310L
300L
280L
272L
265L
225L
179L
168L
154L
152L
146L
144L
133L
128L
121L

まとめ

冷蔵庫など置くさい床面に傷をつけたくないという場合の対処方法には、敷きマットは必須のアイテムになります。ただし500mlなど思い場合の冷蔵庫を置く際には、柔らかめの敷きマットでは効果が薄いと思われます。

冷蔵庫のキャスター部分は小さな接点へ一気に負荷がかかる関係上、より硬い敷きマットが優先されます。しかし、硬い敷物は滑りやすいという特徴もあるため、柔らかめのゴム系の敷ものも必要となります。


手間をかけてもより頑丈に設置したいのでれば、ホームセンターなどで買いそろえてみる方が良いと思われます。

「手間をかけてまでそろえたくない」という人は、通販店で売られている敷きマットを利用しましょう。しかし、ものによっては「買って失敗した」などの口コミもあるため、しっかり考えて揃え血物ですよね。