JOVS dora(ジョブス ドラ)の評判はどう?口コミや使い方やどこで買うのかなどもご紹介!




JOVS dora(ジョブス ドラ)とは?

JOVS doraは世界中で売られている脱毛器。

「早い・痛くない・抜ける」を代名詞に、HIPL技術を採用し照射間隔最速0,7秒という早業脱毛、さらに400,000回照射が可能な家庭用としては最高峰のパワーを誇り、最大15,5ジュールで脱毛サロン級のケアが可能な脱毛器です。

楽天リアルタイムランキングでは、5冠の一位を達成しており、早い人は4週間目で伸びしろが遅くなるビフォーアフタ―の実感が得られる人もいるという脱毛器。

JOVS doraの評判

今JOVS doraが手軽に脱毛できると人気で評判も高い。

なにが人気で評判が高いのか、それは安い価格で通常機能を超えたハイクオリティーの脱毛器だから。

さらに、安全性も10か所の認証を取得。(欧州CE認証取得、米国食品医薬品局認可済、韓国KC認証取得、米国FCC認証取得、EURoHS認証取得、欧州WEEE認証取得、日本PSE認証取得、国家品質検査報告書、COCマーク認証取得、SGS検査合格)安全性は完璧。

しかも、通常の脱毛器と比べ約半額の値段で買えるのは、JOVS doraだけ?

JOVS doraはどこの国?

JOVS dora脱毛器を取り扱うのは、大阪府大阪市淀川区に本社を置く「株式会社Tisms」。

カリフォルニア州サンノゼにあるスタンフォード大学と研究開発。

生産場所は中国の深セン。深センはアメリカでいうシリコンバレーにも匹敵する産業都市。

そんな産業先進都市で電子製品の設計や製造に携わるShenzhen Qianyu Technology Co.,Ltd.という企業がJOVS doraを製造。


Shenzhen Qianyu Technology Co.,Ltd.が、日本の企業「株式会社Tisms」に販売委託するための正式「委託販売同意書」がこれ。↓

近年の中国テクノロジー、その技術力には目を見張る進歩があるのも事実。

アメリカのシリコンバレーともいわれる深センでは、多くの技術者がしのぎを削っている場所としても有名。


脱毛器としてのJOVS doraを評価

安価で通常機能以上のシステムを備えたハイクオリティーな機能で、この値段で安全性と脱毛効果を両立していること自体が驚きの脱毛機。

さらに、脱毛サロンでのみ使用されているHIPL技術も取り入れているという信じられない内容がJOVS dora。

HIPL(ハイ インテンス パルスライト)とは、長時間マシン使用によって出力低下現象が起き脱毛効果が得られにくくなった状態を改善する脱毛方式です。

つまり、JOVS doraを長時間使っていても出力が落ちず一定の出力が得られ、時間も短縮されるということです。


たしかに、今の中国の産業技術は昔と比べ世界中を見てもどこよりも目覚ましい発展を遂げていると感じます。

脱毛器具をとっても、技術は高くても雇用賃金が低いためこのような安価で技術力が高い商品が出来てしまうのだと思われますが。

JOVS doraの特徴

JOVS doraの特徴には、光の出力が他の脱毛器と比べ最大で15,5ジュールまであるのが特徴。

他にはない高出力パワーが作用するため、プロ級の脱毛が期待できるのがメリット。

レベル1であれば0,9秒の照射が可能で速さに特徴があり全身脱毛では8分で脱毛完了とありますが、レベル1ではほとんど効果がないと感じ、やはり効果を出すにはもう少し高いレベルを選択する必要があるかも。


JOVS doraを使用する場合、頭部分に「腕モード、脚モード、脇モード、顔モード、デリケートモード」の視認性がいい表示が設けられる快適なつくりのため、どの部分へどのくらいの照射レベルをするのかが一目で分かる操作感で好感が持てる。

先端部は小さく、当てる部分への判断が付きやすいのも特徴。さらに、痛みや厚さを感じさせないICE技術を取り入れているため口コミ内にもあるようにレベル6でも多少痛みが感じられますが、冷感作用があるため持続する痛みとは違いぜんぜん我慢できる範囲だそうです。

ただ、この手の使い切り脱毛器は照射回数が達した時点で使えなくなるので要注意!

でも、さすがに400,000回照射する途中での脱毛効果は満足いく結果になっている可能性が高くなっているので、効果が出ている後半使用回数は激減するため、400,000回の照射回数はかなり伸びる可能性が高くなると感じます。

たとえば、1か月で約5,000回照射したとして、400,000回が5年半かかるという計算になりますが、途中からは徐々に脱毛回数も減ると予想されるので、照射期間はかなり長くなると予測がつきます。

使う場所や頻度にもよると思いますが、照射できなくなるよりも故障するほうが早く来る可能性もありそうなくらい長く使える可能性があるということですね。

あと、JOVS doraは照射回数の表示モニターがないので、照射回数が分からないのがつらいデメリットになる可能性があるかも!

つぎは、そんな評判の高いJOVS doraの口コミを見ることにしましょう。↓

JOVS doraの口コミ

JOVS doraの口コミを箇条書きで端的にご紹介します。↓

・小さいので持ちやすく肌にも当てやすくダイヤル操作もしやすいです。
・デザインもよく、大きすぎずコンパクトで握りやすく使いやすい商品です。
・直感的に使える視認性がいい作りになっているので使いやすいです。
・肌への刺激は冷却作用で鈍り個人差があるかもですが痛みも比較的軽めです。
・取り回しがよくガンタイプや持ち手がゴロンとしたタイプと比べても軽さも手伝い軽快操作が可能。

JOVS doraは取り回しが良いと評判のようです。

それもそのはず、重さがわずか256gしかなく持つ部分も比較的見た目よりも小さいため、とにかく取り回しが良いと好感が持てそうなスタイリッシュと感じる脱毛器です。

タッチセンサー感度もすばやく反応するため操作時のストレスもかからずレベルダイヤルの操作もしやすく、照射口が小さく脱毛部分へシャストピンポイントで照射できるのもメリット。


JOVS doraの使い方

・脱毛する部分の毛を剃る
・サングラスをかける
・出力を設定する
・部位に照射をする


上記に示した動作が一通りの流れですが、とても簡単に脱毛できるのが特徴。

JOVS doraを髭に使う

JOVS doraを髭に使った場合オフィシャルサイトでの記述では10回目でかなり薄くなっているようですが、これも個人差があると感じます。

わたしの場合、3か月ちょっとで35回行った時点で1週間放っておいてもほとんど生えてこないところまでになっていました。

これも個人差があるため、人の体験は人でしかないことを念頭に置いておかなければ、自分の体質や毛の状態によるものが大きく影響するので「そうなんだ?」と、参考程度に考えておくべきだと思います。

JOVS doraの購入は公式?

JOVS doraを購入する一番のおすすめはオフィシャルサイトだと感じます。

が、あなたが買いなれたAmazonや楽天やyahooショップでの購入が、ポイントセールやプライムデーなど良い場合もあるので、どこで購入しても良いのかなと思われます。

まとめ

JOVS doraの評判や人気は高いと感じます。

さらに、昨今人気になっている使い切りの脱毛器の良さは故障問題かもしれません。

何年ものあいだ脱毛器を使っていると、先端部やスイッチ類など故障する可能性も高くなってきます。

それにともない、保証制度も切れているさなかカートリッジ交換や電熱接触不良など部品代も必要以上にかかる場合も出てくる可能性も無きにしもあらずです。

脱毛器の使用期間は、適度な使用期間が交換時期といえるのかもしれないですね。

必要以上の機能面だったり、視認性の良い使い勝手と取り回しがよく人気となっています。ただ照射回数モニターがないのが残念な部分で、不自由に思える可能性がでてくるかも。

ただ、値段が安価なため買いやすいというのがメリットなので、安価と使いやすさをとるのか、高価でさらに機能性が良い脱毛器を選ぶのかがポイントになりそうです。