キレイに剃れるひげ剃りは男の永遠のテーマ。

永遠のテーマとなる髭剃りがキレイに剃れる方法はないものか、いいシェーバーを
追い求めている人も少なくありません。

そんなシェーバーですが、ヤーマンが開発した肌を温めて剃ることができる温剃り電動シェーバーが今注目を浴びています。

このページでは、ヤーマンの温剃りできる「HOT SHAVE(ホットシェイブ)」を紹介します。



ヤーマン 温剃りシェーバー(HOT SHAVE)をレビュー!

エステサロンで使用されている「ラジオ波」。

ラジオ波とは電磁波のことをいい、医療関係で使用される場面が多々あるシステムですが、このシステムは赤外線と同じ種類の電磁波になります。

この電磁波が高周波エネルギーを生み出すかたちでラジオ波が生まれ、そのシステムを利用することで肌内部へ温熱効果を与え髭を剃りやすくする方法を利用したのがHOT SHAVE。

ヤーマン ホットシェイブの口コミ

ヤーマン HOT SHAVE(ホットシェイブ)の口コミを下記に分かりやすく箇条書きで端的にご紹介します。

口コミ
・肌が温まって気持ちいい。
・肌がスベスベする。
・皮膚がめくれ粉上にならない。
・あまり深剃りができない。
・湾曲部分が良く剃れる。
・風呂場で気持ち良く剃れる。
・時間がないときには向かない。
・蒸しタオルが心地よくなった時のような感覚で剃れる。
・スタンドがないのが不便。

ヤーマン ホットシェイブの剃り具合

口コミを見ていると、剃り具合での意見が分かれているようですが、深剃りができる人とできない人が感じる違いは髭の状態にあるように思われます。

髭が濃い方は、ゆっくり目で髭剃りをする方が効果的に剃ることができると思いますが、朝など急いだ場面での髭剃りには向かないと感じます。

フィリップシェーバーの刃と比較した人がいましたが、刃の数がフィリップシェーバーよりも少ないため剃り具合に影響してくる可能性もあるのかもしれません。

ただ、そこは温熱効果で肌をいたわりながら、滑らかな肌を維持しながら剃れる HOT SHAVE(ホットシェイブ)との違いがあるようにも思われます。


ヤーマン ホットシェイブの使用方法と手入れ方法

ヤーマン ホットシェイブの使用方法は下記。↓

使用方法
1、電源をONにする。
※ONすると自動的にRFシェーバーモードに設定。
※通常を選ぶ場合はRFボタンを押し解除する。
2、髭を剃る。

手入れ方法
1、電源をONの状態で水流に当て髭を流す。
2、ヘッドを開放し残りの毛くずを取る。

ヤーマン HOT SHAVE(ホットシェイブ)の性能は、IPX7という防水では高機能を備えています。

お風呂場などで剃る場合は、終わったあとそのままシャワーで洗い流すことも可能。

洗面所でも、頭の部分は丸洗いできるので、衛生面も心配ありません。

ヤーマン ホットシェイブの刃の臭い

ヤーマン ホットシェイブの刃の臭いに限らず、電動シェーバーの刃の臭い問題は付きまといます。

そんな刃の臭い問題ですが、ヤーマン ホットシェイブの刃は比較的臭いが付きずらい傾向になります。

電磁波による熱で温められる刃に汚れは付きにくいですし、温められていた刃の汚れと臭いはすぐに落ちる可能性が高く清潔感が長く保てると思います。

ヤーマン ホットシェイブの購入方法

ヤーマン ホットシェイブを購入する場合、通販を利用するか、または近くの量販店でも購入することができます。

大手通販店(楽天・Amazon・yahooショップなど)以外の店舗(コジマ、ヨドバシ、ビッグカメラ、ヤマダ電機、エディオン、ノジマ)などの値段は、一律された価格での購入になります。

まとめ

ヤーマン ホットシェイブは肌にやさしく、剃り味もそれなりに深剃りもできるとして人気になりつつあるシェーバーです。

髭剃り時にシェービング剤のムースやジェルなどを付け温まったホットシェイブで髭剃りをすると、まるでエステケアを受けている錯覚に陥る感覚で髭剃りができます。

ただ、毎回の洗浄メンテナンスは必須で行うことが限定されます。

切れ味を保つことや臭いを残さず細菌を繁殖させないためにも、メンテの重要性を怠らないようにしましょう。