Tver(ティーバー)とは?

Tver(ティーバー)とは、各民放テレビ局が見逃した番組を視聴できるようにと、2015年10月から配信サービスを行っているテレビポータルサイト。

ただし配信する期間は1週間で、それ以降の視聴はできない。

Tver(ティーバー)は無料で観れる?

基本Tver(ティーバー)は無料で視聴できるポータルサイトです。

ポータルサイトのポータルを略すと「門、玄関、入り口」などの意味で、パソコンやスマホで観覧するTverのウエブサイトなどを意味します。

ただし、Fire TV Stickなどのテレビ用の接続デバイス機器を利用すると、いつものテレビから視聴することも可能。


Tverはなぜ無料で見れるの?の意味には、地上波とおなじ形態の広告収入、つまりコマーシャル料を得て放映されているから。

ただ各局の運営方式に違いがあり、前週の見逃し配信はそのままに、第1話目を視聴可能にし2話目以降の番組を会員サイト(有料)へ呼び込む方法をとる局もある。

つまり、見逃していた番組を最初から全部見たいという方は、会員制になり月々の会費を払えば見れるテレビ局もあるということですね。

Tverを無料にする目的

見逃し配信サービスの本質的なTverの意図は、テレビ視聴に対して無関心になっている層を増やそうとパソコンやスマホアプリなどを用いた集客の狙いがあったのだそう。

見逃し配信の運営メリットを支えるのは年間50から60億円もの広告収入。ただこのデーターは3年前で、2022年の現在でははるか高額収益を得ているのは言うに及ばずといったところではないでしょうか?

通常地上波からの収入が圧倒的に多いとされるも地上波離れが進み、よりスマホなどネット回線による視聴回数は次第に高まりつつあるなか、並行して広告収入も増え運営も成り立つ仕組みがTver運営側のメリット。

視聴者のメリット部分も、スマホなどアプリから日時を気にしない何時でも視聴できるという気楽さからも、さらに需要が拡大していきそうな存在がTverです。

なかには、「Tverよりも”まるごと録画”できるほうが日にちを気にしなくてもいいから使い勝手もいいよ」と全録レコーダーを好む人もいますが、「操作が面倒だ・気楽にすぐ見れるほうがいい」とTverを好む人たちもいます。あなたはどちら派になりそうですか?

Tverをテレビやパソコンやスマホなど端末で視聴

Tverを視聴する場合、テレビで見るのか、パソコンで見るのか、スマホやタブレットなど端末で見るのかによって視聴する方法が変わってきます。

テレビで見る方法

Tverをテレビで見る代表的な方法は3通りありますが、ネット環境が構築された場合とされていない場合では用意するものが異なります。

・ネット環境が構築されている場合
・ネット環境が構築されていない場合(2通り)
ネット環境が構築されている場合
・手持ちのテレビに「外部デバイス」を取り付ける。


外部デバイスとは、テレビでネットを視聴できるためにつなぐ機器。

簡単接続が可能で知名度も高いおすすめな外部デバイス機器はAmazonから販売されている「Fire TV Stick」。

Fire TV Stickを使いAmazonプライムやTverやYouTubeなど観て感じたこと!

Fire TV Stickがどういったものなのか、上記画像をクリックすれば詳しく分かります。↑

下記が、Tverを見れる知名度の高い外部デバイス。↓

(Amazonデバイス)
・Fire TV Stick(第3世代)
・Fire TV Stick 4k
・Fire TV Stick 4k Max
・Fire TV Cube
—————————————–
(Googleデバイス)
・Chromecast(第3世代)
・Chromecast with Google TV
—————————————–
(appleデバイス)
・Apple TV
・Apple TV HD
・Apple TV 4k


下記に、個々を端的に紹介します。↓

Amazonデバイスを取り付ける

Amazonで用意されているデバイスは4種類「Fire TV Stick(第3世代)、Fire TV Stick 4k、Fire TV Stick 4k Max、Fire TV Cube」。

Fire TV Stickとは、アメリカAmazon本社がテレビで映画やビデオなど視聴用に開発し、第1世代というバージョンで2014年2月から販売開始されたデバイス。

テレビとWi-Fiにだれでも簡単接続でき、パソコンで見れるYouTubeやTverなども楽しく視聴が可能で、今売られている最新バージョンが「第3世代」。

Fire TV Stick(第3世代)とFire TV Stick 4kの違いは、4kに対応しているかの違いとリモコンだけです。

Fire TV Stick 4kとFire TV Stick 4k Maxの違いは、40%ほどFire TV Stick 4k Maxがより容量や速さの性能がアップ。

基本になるFire TV Stick(第3世代)とFire TV Cubeの違いは、容量と速さの性能が格段に違う点が印象的です。

Fire TV CubeはAlexa対応で音声操作で完全なハンズフリー操作が可能で、手よりも口を動かすことが好きな方に向いた機器といえそうです。

ただ、3倍近い高い値段のうえに高機能すぎて一日中テレビを見ている人以外、これほど高機能装備はかえって持て余すと思えますが!

Googleデバイスを取り付ける

Googleで用意されているデバイスは2種類「Chromecast、Chromecast with Google TV」。

Chromecast(第3世代)とは、Googleが開発したネット接続が可能なデバイス機器で、パソコンで視聴できる映画や動画、さらにはYouTubeやリモコンの代わりにスマホやパソコンで操作や音声でもできるという特徴がある機器。

Chromecast(第3世代)とChromecast with Google TVの違いは、「Android TV OS内蔵、値段、サイズ、質量、カラー、リモコン付き、解像度」で、ほぼすべての機能がレベルアップしている部分。

Chromecast with Google TVになった最大の違いは本体のみで操作ができること。さらにすべての機能面が上回り動作もサクサクと軽快に操作。その差が約2,500円という値段にも反映されています。

Appleデバイスを取り付ける

Appleで用意されているデバイスは4種類「Apple TV、Apple TV HD、Apple TV 4k」。

Apple TVとは、アップルが販売する端末機器で、テレビと接続することでネット回線が利用でき、アップル関連のiTunes Storeの映画や曲やゲーム、さらにはドラマ、YouTube、Huluなどの動画まで楽しめるセットトップボックス。

Apple TV HDとApple TV 4kの違いは、すべての面においてApple TV 4kがより高機能になった機種。

ちなみにApple TV +はデバイスではなく、動画を配信している「動画配信サービス」のこと。

※PIXELA(ピクセラ)デバイスもありますが、人気の面からいって上記に挙げたデバイスと比べた結果紹介はなし。

ネット環境が構築されていない場合
・ネット環境を用意してテレビに外部デバイスを取り付ける方法
・ネット環境とデバイス環境が用意されたテレビで見る方法。
ネット環境を用意してテレビに外部デバイスを取り付ける方法

ネット環境を用意してテレビに外部デバイスを取り付ける方法は、今あるテレビとの接続にネット観覧のWi-Fi環境「モデム、ルーター」の取り付けを必要とし、テレビにも外部デバイスの取り付けが必要。

Fire TV StickはAmazonが販売提供している、ステック型デバイスとリモコンで視聴できるデバイス機器。Tverはもちろん、Amazonプライムビデオやパソコンやスマホでしか見れないYouTubeなどあらゆる動画番組が視聴できる。

ネット環境とデバイス環境が用意されたテレビで見る

ネット環境とデバイス環境が用意されたテレビで見る方法とは、もともとTver視聴環境が可能な「スマートテレビ」や「外部デバイス」が付いているテレビのこと。

スマートテレビとは、テレビ自体にインターネット接続に必要なモデムやルーターが備わりパソコンで楽しむようなネット環境が簡単に視聴できるテレビのこと。ただし、インターネットに繋ぐブロードバンド回線が必要です。

ブロードバンド回線とは、パソコンを使うとき接続するネット回線環境とプロバイダとの契約が必要になります。

プロバイダとは、インターネット回線を接続する接続事業者のこと。

電話線の横に別に這わされた外部通信線を各家庭につなぐ工事を請け負っている事業者で、有名なところでは「ドコモ光NURO光楽天ひかりauひかりSoftBank光」などがあります。

各メーカー別スマートテレビ

スマートテレビは各メーカーが販売しています。

各スマートテレビ

ソニーブラビアBRAVIA「OS:android TV(Google)」
東芝レグザREGZA「OS:android TV(Google)」
パナソニックビエラVIERA「OS:Firefox」
シャープ アクオス「OS:android TV(Google)」
TCL「OS:android TV(Google)」
ハイセンス「OS:VIDAA (ヴィダ)」
LG「OS:webOS」


もしテレビを新しく買い替えようと思っていても、ネット環境がない場合スマートテレビを購入するという手もあります。

ただし、スマートテレビをネット接続するためには、対応するスマートテレビとインターネットに接続できるブロードバンド回線が必要なため、プロバイダーと契約しなければなりません。

さらに、対応していない動画配信サービスもあるため、自由度が制限される可能性もあります。

もし動画配信サービスを思う存分楽しみたいのであれば、普通のテレビに外部デバイスを取り付けるほうがいいのではと思います。

しかも、テレビの中にデバイスが取り付けられているので、テレビ自体が故障すればデバイスも使えなくなることを考えなくてはなりません。

パソコンで見る方法

パソコンで見る場合、もうすでにパソコンを使用されている方はモデムやルーターはそのままで、ウエブ上のTver公式サイトからそのまま視聴することができます。

パソコンを使用されていない方は、プロバイダ契約とモデムとルーターを取り付けたあと外部デバイスを接続したあとTverを視聴することができます。

スマホで見る方法

Tverをスマホで視聴する場合、スマホのネット回線で専用アプリをダウンロードしてインストールするだけで視聴することができます。

方法は、Tver専用アプリをスマホで「ダウンロード→インストール」します。↓※パソコンでダウンロード→インストールは不要で、そのまま使っているブラウザで見れます。見れない場合は、最新版をインストールする必要があります。

インストールが終わると、下記のマークがスマホ上の画面に作成されます。↓

スマホでTverを視聴したいときは、このアプリをクリックするか、またはウエブ上のTver公式をクリックしても視聴することができます。

視聴できる番組

見逃し配信サービス番組の総数は約400番組以上。

各都道府県のローカル番組も続々増えてきています。地元での気になった番組も見逃し配信されるようになりました。

下記のカテゴリ番組が主で、あなたの視聴用途に合った検索項目で探すことができます。

視聴用途に合った検索項目

(用途別カテゴリ)
・あなたにおすすめ
・ランキング
・1月クール新ドラマ特集
・このローカル番組がおもしろい!2022
・ZIP!ドラマ 主人公発掘オーディション
・過去人気番組特集
・ご当地番組特集
・高校サッカー全国大会 特集
・ドラマ新着
・バラエティ新着
・報道・ドキュメンタリー新着
・アニメ新着
・スポーツ新着
・10分以内動画
・トピックス

上記のカテゴリ内で、あなた好みのお気に入り番組を探すことができます。

Tverで配信する各テレビ局

各民放テレビ局には

・日本テレビ(日テレ無料)
・テレビ朝日(テレ朝見逃し)
・TBSテレビ(TBS FREE)
・テレビ東京(ネットもテレ東)
・フジテレビ(FOD見逃し無料)
・MBS毎日放送(MBS動画イズム)
・朝日放送テレビ(ABCテレビ)
・テレビ大阪(WATCH ON YouTube)
・関西テレビ(カンテレドーガ)
・読売テレビ(utv MyDo!)
・電通
・博報堂DYMP
・ADK
・東急エージェンシー

など、東京や大阪や広告代理店14局や各地方局のローカルコンテンツが入り、共同出資という体形で経営されています。

番組の探し方

Tver内で自分の観たい番組を探すのって大変ですよね。

しかしTverで番組を探す方法には、Tverの公式サイト内の一番上に配置されているパンくずリスト「マイリスト、番組表、お知らせ、番組一覧」内に設けられています。

さらにその下にある「ホーム、ランキング、間もなく配信終了、gorin.jp、特集、日テレ系ライブ、ドラマ、バラエティ、報道・ドキュメンタリー、アニメ、スポーツ、その他」も用意され、探しやすい検索項目が用意されています。

また下にスクロールすることで、上記に示した大まかに区別されたカテゴリ枠から簡単に目的の番組を探す方法が提案されています。


番組表は、地上波の番組を検索する時にも利用しますが、Tver内でも番組表をうまく活用することで、見逃して観たいと思っている番組をすぐ見つけることができます。

ただし、番組表内では番組自体をクリック可能なリンクが張られていますが、見逃し配信されていない番組もあります。


番組一覧は、観てすぐわかる視認性の良い検索方法ですから、観たいと思っているタイトルなどがハッキリと分かっていない場合などに探しやすいと思います。

ただ番組表や番組一覧を使って探すのが面倒だという方は、その横にある「フリーワード検索窓」に直接タイトルや主人公の名前を記入したあとEnterをクリックするだけで、見たいと思っている番組を簡単に探し出せることもできます。

ハッキリいって、一番探しやすい方法は、フリーワード検索窓を利用する検索方法が一番効率よく探せるのかもしれませんね。

Tverの録画方法

まとめ

Tver(ティーバー)は、地上波で放送されている各テレビ局「日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ、NHK」はもちろん全国のローカル番組が放送していた見逃した番組を再放送という形で1週間だけ無料で「テレビ、パソコン、スマホ」などで視聴できるテレビポータルサイトとして有名。

ただしテレビで視聴する場合は、Wi-Fi環境と外部デバイスが必要。

テレビで見る方法には「ネット環境が構築された場合、」の3通りあります。