ムダ毛処理に日々いそしんでいる方が一度は目にし、購入を検討する脱毛器が「トリア」。

しかし、トリアの評判は「痛い!」が先行してなかなか手が出せない状況でもある脱毛器。

そんな痛い目に合いそうな脱毛器でも痛みを軽減して脱毛処理ができるとしたら、使わない手はありませんよね。



トリアの痛みは別格!

トリアを使った人でしたらその痛みが格別だということが分かると思いますが、光脱毛のIPL方式脱毛器の痛みと比べると比べ物にならないくらい痛いといわれています。

よく脱毛時にアイシングすれば痛みが和らぐといわれますが、それはIPL方式脱毛器でのこと。

トリアの痛みはアイシングでは収まらないくらい痛いそうです。

理由は、脱毛方式にあるといいます。

光脱毛器での毛のダメージは、毛根部まで届かいため痛みはほとんどありません。

トリアでの照射は、毛根深部まで到達するレーザー特有の破壊力によって激痛が生じるのです。

つまり、レーザーが毛球部を消滅させるため、毛母細胞や毛乳頭細胞やメラニン色素まで破壊させ細胞を亡き者にするため、痛いのは理にかなった状態なのです。

トリアでの痛みを軽減させる方法とは?

カチカチに凍り付いた保冷剤でマヒするまで冷やすと流石に痛みも軽減できそうですが、時間がかかる又は皮膚にとっても良くない状態だと思われます。

トリアでの痛みを軽減させる方法とは、医療脱毛でも使用している「麻酔クリーム(ラクサールクリーム)」を使用します。

麻酔クリームを購入する場合、市販では売られていないため個人輸入する方法を取ります。

個人輸入といっても普通の通販店と同じ方法で簡単に購入することができます。

この方法で、トリアでの照射時の痛みも和らぐのです。

つまり、医療脱毛もレーザー照射させているので激痛になっているはずですが、麻酔クリームを塗っているため痛みは軽減されていることを考えると納得するはずです。

ただ、トリア脱毛器って照射口が狭い!脱毛効果はありますが、脱毛時間が半端なくかかります。十分な暇がなければトリアでの脱毛は不可能に近い状態。

ただ、それでもコツコツと積み上げていけばスベスベ肌になる可能性を秘めた脱毛器でもあるのですが!

でも、トリアを使うよりも効果的に脱毛をするのであれば、ケノン脱毛器がおすすめだと感じます。

ケノン脱毛器がおすすめな理由

・日本製脱毛器
・多彩なカートリッジ
・敏感肌でも使用できる
・全身に使用できる


下記に、詳細を掲載↓

日本製脱毛器

家庭用脱毛器の中でも数少ない日本製の脱毛器ということもあり、安全で信頼があり安心して使用することができる脱毛器。

多彩なカートリッジ

ケノンには6種類のカートリッジが、有料販売されています。

スーパープレミアムカートリッジ

有料販売なのがデメリットですが、最初からついているスーパープレミアムカートリッジは万能型で全身の脱毛に使えるすぐれもののカートリッジ。

照射回数はなんと、全身脱毛が約1,216回分できる驚異的カートリッジです。

ケノン脱毛器はIPL方式の脱毛器で、公式に照射パワーであるジュール数を公表していませんが、脱毛器業界においては最高レベルとまで言われている高いレベルを有しているといわれている脱毛器。

ケノン脱毛器をおすすめできない部分

・カートリッジが多くて面倒
・冷伽機能が付いていない


下記に、詳細を掲載↓


カートリッジが多くて面倒

ケノンは使う場所に応じてヘッドカートリッジを交換しなければならないという面倒なデメリット部分もあります。

でも、使用用途に合わせた使い方をするだけで、理想の脱毛が可能なのもメリット部分かもしれません。

さらに他の脱毛器と比べ一体型ではなくセパレートタイプなので、本体とハンドピースが別々で操作側のハンドピースが軽くて使いやすいため、脱毛に時間がかかっても疲れを感じないぐらい脱毛処理ができます。

伽機能が付いていない

ケノンには、冷却システムが装備されていません。

なので、照射前後には肌へのアイシング作業をしなければならず、面倒なデメリット部分もあります。

最近では、冷却システムが装備された脱毛器も多く販売されるようになってきましたが、ケノンにも冷却システムが取り入れるようになれば、最強の脱毛器になると思うのですが?

まとめ

トリアで脱毛する際の痛みを和らげる方法は、「麻酔クリーム(ラクサールクリーム)」を使うという方法でした。

しかし、トリアでの脱毛方法では時間が大幅にかかることがデメリットとしてあります。

もっとスピーディーに脱毛を行いたいと思うのであれば、「ケノン脱毛器」がおすすめかもしれません。

理由は、、セパレートタイプで、ハンドピースが軽くさらに照射口が広くて手軽に操作できるため、脱毛処理も早く行えるからです。

しかも、脱毛器業界ではトップクラスのパワーを有しているため、効果も見込めます。

さらに、別売ですがカートリッジが多数使えるので、部分的に使い分けができ、思い通りの脱毛が可能になります。