Tp-link ペットカメラ tapo c200のレビュー!見守りや防犯など使い勝手や口コミは?

ペットの飼い主さんが増えるにつれペットカメラの需要は年々増える一方で、赤ちゃんなどの見守り用や防犯用のカメラとしても需要は高まるばかり。!

そんなカメラの中でも、とりわけ人気の高いカメラが「Tp-linkペットカメラtapo c200」。


Tp-link ペットカメラ tapo c200の人気はすごく、楽天やAmazonでは不動の地位を築くほどの需要!なかでも、Amazonではベストセラーになっているほどの人気ぶりです。


そんな人気になっているTp-link ペットカメラ tapo c200でも実際に↓

・使い勝手は良いのか。
・本当に不満はないのか?
・口コミ内容は?

など使ってみて初めて分かる部分や口コミ内容も知りたいと思うことが多々あると思います。

今回はそんな気になる部分の詳細を徹底的に調べてみましたので、今後の参考にしてください。



Tp-link ペットカメラ tapo c200のレビュー!

Tp-link ペットカメラ tapo c200のレビューをする前に、Tp-link ペットカメラ tapo c200を扱っているのはどんな会社なのかって気になりませんか?

日本の企業なのか又は海外の企業なのか、Tp-link ペットカメラ tapo c200をつくっているところによっても購入する際の考え方が違ってくると思います。

まずは、Tp-link ペットカメラ tapo c200をつくっているTp-linkの素性をご紹介します。

Tp-link ペットカメラ tapo c200はどこの会社で作っている?

Tp-link ペットカメラ tapo c200を手掛けているのはTP-Linkという会社。

TP-Linkという会社は、中国の最南端に位置する広東省は深圳市(しんせんし)に本社を設立。香港のすぐ隣にある街です。

しかし、日本で売られているTp-link ペットカメラ tapo c200を取り扱っている会社は「ティーピーリンクジャパン株式会社」という会社。

なぜ日本の名前なのかの理由は、TP-Linkという会社は日本やアメリカやイギリスなど世界42か所に子会社を設立しているからです。そのTP-Linkの資本金はなんと2億900万円だといわれている大企業です。

TP-Linkの主要製品は「無線LAN」を用いたルーターや中継器、PLCアダプター、スマートカメラなど世界に名の知れた有名な無線LAN製品メーカーです。

世界でも無線LANを利用した監視カメラのテクノロジーが急速に進められているのは中国です。理由は監視社会の国を推し進めているからです。

このような環境もあり、高いテクノロジーを備えた無線LAN機器は世界の中でも驚異の40%を超えているというから驚きです。


Tp-link ペットカメラ tapo c200の機能

Tp-link ペットカメラ tapo c200の機能の大きな特徴が9つあります。

・広範囲が視認可能。
・高画質映像。
・暗視映像機能。
・マイクロSD対応。
・プライバシーモード搭載。
・かんたん設定機能付き。
・多機能機能付き。
・相互音声会話可能。
・3年間保証付き。

順を追って、端的にご紹介します。

広範囲が視認可能

水平方向を360°視認でき垂直方向は114°まで操作できて、幅広い視野が確認できます。

また、置き場所を思案することによって部屋全体を見渡すことも可能になります。

高画質映像

通常の監視カメラなど映像画質機能が良くないことが多いですが、Tp-link ペットカメラ tapo c200に搭載されている画質機能は1080pもの高画質機能付きです。

画像確認時の高画質に驚く方も多いと思います。

暗視映像機能

夜暗くなった部屋や電気を消した部屋などの確認も容易に確認できる暗視機能付きカメラが感動ものです。

安全確認するための安心機能付きが優れものです。

マイクロSD対応

そのままでも上書きしなければ録画した映像は消えませんが、録画が多くなるとそうもいかなくなってきます。

そんな時に便利な機能を果たしてくれるのがマイクロSDです。カメラ下部分からSDを挿入すれば映像を保存確保できて便利です。

プライバシーモード搭載

プライバシーモードがオンになると、録画が停止されます。

データをそのままにしておくと流出の問題など出てくるとも限りませんが、SDカードに保存することですばやくデータを消去すれば、セキュリティー問題も安心です。


かんたん設定機能付き

Tp-link ペットカメラ tapo c200

多機能機能付き

Tapoアプリで設定から利用まで多機能にわたり一通りの動作を行う事ができます。

カメラ前の動作を感知すると、手持ちのスマホなどに連絡がくるよう設定できます。

複数のカメラを設置した場合、見たいカメラをえらび映像のウィンドウをタップして過去の録画をチェック。さらに、スケジュール機能により、決めた時間だけを録画。しかも、お好みの角度を調整でき、それらが複数のカメラを同時に操作できます。

相互音声会話可能

双方が会話できる通話機能が便利です。カメラの前での操作は不要。スマホで簡単会話が楽しめます。

さらに、ペットなどしつけや留守番時の安堵感を与える安心材料にもつながります。

3年間保証付き

IDC調べによると、Wi-Fi機器シェアが8年連続No.1という結果に!

安心の3年保証期間で初期トラブルや保証期間内のトラブルであっても8年連続No.1実績による安心の保証が受けられます。

40%を超える中で作られたTp-link ペットカメラ tapo c200を実際に使った気になる口コミをご紹介します。

Tp-link ペットカメラ tapo c200の口コミ

Tp-link ペットカメラ tapo c200の口コミを調べた内容を箇条書きで端的にご紹介します。

まずは、良い口コミ内容から端的に箇条書きでご紹介。

・留守番のペットの様子を確かめるのに使用。呼びかけも出来て便利です。
・画質と音質が良く、安くて良い買い物をしました。
・画像が鮮明で驚きました。
・昼間はもちろん夜も赤外線で見れて安価で申し分ありません。
・ケーブルが長いので置き場所を迷うこともありません。
・動体検知の反応が良く、呼びかけの音声もはっきりしています。
・録画の再生もきれいに見れます。
・360度見れるので、観察するのにとても便利です。
・説明書で簡単に設定設置ができました。
・価格が安くて映りもよくて満足しています。


Tp-link ペットカメラ tapo c200の特徴を活かした便利な使い方をしている人たちが多くいました。

さらには、クリアな映像や音質やさまざまな使い方に満足いく口コミ内容も多かったです。



つぎは、使ったけど良くなかったという口コミをご紹介。

・一度天井設置した本体を外す場合、天井工事が必要。
・アプリ使用時のメール登録はキャリアが必要で、迷惑メールが増える。
・2週間で使えなくなった。
・説明書にはない使い方があり分かりずらい。
・この会社で作られた全てのカメラは連続視聴ができないことが判明。
・2分や30秒間隔で更新しながらじゃなきゃ視聴できない。
・アプリとWi-Fiのつながりが良くない。
・3年保証なのに初期不良の修理代や送料が必要!
・録画機能が消えていたり音声もひどい。
・スマホの個人情報を当該会社と第三者へ送信する事に同意という規約がある!
・Android6専用のアプリで終了のたびに初期化が必要。
・サポート体制が非常に良くない。
・設定がやりずらく繋がりにくい。
・1か月で壊れました。
・設置したカメラの向きが勝手に変わる謎の意味不明動作に驚愕!
・TP-Link Cloudのアカウント脆弱でハッキングの餌食で映像が見られる。
・ズーム機能はなし。
・画質や音声が最悪。


使って良かったという反面、同じように使ってもよくなかったという人たちも多くいましたね。

なかには当たりはずれはあるにせよ、3年保証制度を使えば被害も回避できます。ただ、セキュリティー面が気になっている人たちがいることへの注意事項として、「ネットワークカメラに必要なセキュリティ対策」を説明しておこうと思います。

まとめ

中国産は、安かろう悪かろうと思う人たちも多い理由の意味には、安い価格設定の下大量生産するわけですから、中には出来の悪い部品などが組み立てられる場合も出てくると思われます。

かの有名なソニー製品ですら中には出来の悪い商品もあったりします。

しかし、昨今の中国テクノロジーには侮れない部分があるのも事実です。事実、先にも述べていますが、今の中国の国内事情には管理体制という組織図すらある現状化の強固な監視体制が敷かれようとしています。

それらの元となっているのがすぐれた監視技術テクノロジーなのです。世界でも一歩抜きんでた技術は今の中国が抜きんでているといっても過言ではないかも知れません。

それほどの技術を持ち合わせているのが今の中国かも知れません。

つまり、大量生産の裏に付きまとう出来の悪い製品もあるということになるのかもしれませんね。当たればこれ以上ない恩恵を受けますが、当たりが悪ければ返品や交換の手間が増えるのを覚悟しなければならなくなる可能性が出てきます。


見守りや防犯などを問題なくシッカリと行いたいという方は、安かろう価格帯は避け、高くても性能の良い監視カメラを購入するのも手です。