SURIAイヤホン T16 レビュー評価 口コミ評判からおすすめする3つの理由!


SURIAイヤホン T16は、片耳用のワイヤレスイヤホンです。

イヤーチップの形状も今流行りのカナル式の耳の奥にビターッとはまるものとは全然違うタイプですが、その性能の良さに人気が高まっているワイヤレスイヤホンです。

パッと見た目も大きく感じ、存在感があり過ぎて街中で使用するのに目線が気になるほどの特徴があるSURIA T16です。

しかし実際SURIA T16を使用している人たちの口コミを調べると、SURIA T16について次のようなおすすめポイントが分かってきました。今後の参考にしてください。




SURIAイヤホンT16の5つのおすすめポイント

・Bluetooth 5.2チップを搭載
・高音質なハンズフリー通話・ミュート機能搭載
・自然で快適な装着感
・長持ちバッテリー
・簡単なボタン操作

SURIAイヤホンT16には上記の5つの機能や特徴があります。

順を追って説明します。

Bluetooth 5.2チップを搭載

最新バージョンBluetooth5.2搭載によって高速での処理が可能となった分、口コミの中にもある接続時の安定性が良いと述べている人が多いのも納得。

さらに、片耳使用のため、周囲の環境も分かりやすく安全面にも好印象が持てます。


高音質なハンズフリー通話・ミュート機能搭載

高音質で音楽も楽しめますが、SURIAイヤホンT16の特徴の通話に特化してつくられたマイクブームは会話時の機能にすぐれたCVC8.0ノイズキャンセリング機能の特徴を持ち、周りの雑音にも対応して騒がしい周り時にも「話す・聞き取り」音声がクリアでテレワークや会議中、通勤時にも活躍でき、さらにミュート機能も使えて便利だと口コミでも評判です。

自然で快適な装着感

カナル式が流行っている中、SURIAイヤホン T16のフック部には耳にフィットするシリコン素材が使用され無理にはめ込むタイプではないため自然の装着感が得られ、口コミ内に多くある「耳が痛くならない・自然な装着感が良い」と評判になっています。

しかも、両耳対応しているので、使用場面に大路太使い方や聞き耳や疲れた時にも装着しなおすことも可能です。

長持ちバッテリー

SURIAイヤホン T16のバッテリーは、公式の見解では最大12時間通話が可能となっています。論より証拠、口コミ内にもそのような長持ちする場面を体験している人たちが多くいます。

途中で充電する場合も

簡単なボタン操作

耳元にある触ってはっきりと分かるボタンの操作がしやすいと評判なのも好印象。「曲送り/曲戻し・音楽再生/停止・電話応答/終了/拒否・ミュート機能・SIRI」などの操作ができます。

実際使ってみて初めて分かる操作なので、触ってすぐ分かるボタン操作状況の口コミの意見は参考になると思います。


SURIAイヤホン T16には上記のような5つのすぐれた特徴や機能がありますが、デメリットもあります。



SURIAイヤホン T16のデメリット

SURIAイヤホン T16のスタイルが気になる人も多いと思います。

今風の目立たない耳元のアクセントとして大活躍するワイヤレスイヤホンですが、見た目が大きいと「つけてますよー」って言わんばかりのスタイルになってしまい、付けて恥ずかしさが出る人もいるかもしれません。

そして昨今Made in China製が数多く出品されていますが、SURIA(スリア)T16もMade in China製の中の一つです。ですが、しっかりした性能で良さそうだと感じます。

良いという根拠は、数多くある口コミを検証してみて分かった内容からうかがえます。

SURIAイヤホン T16はMade in China製ですが、よくありがちな当たり外れがあったりしますが、その問題も比較的少ないように感じます。

まとめ

安価な価格帯のわりに仕上がりが良いのが特徴のSURIAイヤホン T16のスタイルが合う人にはおすすめのワイヤレスイヤホンだと思います。

もし製品に初期不良や使っている途中で不具合な出来事が起来た場合も返品交換などが可能そうなので心配もないと思われます。

音声ガイドも低調な日本語で分かりやすいと思います。iPhoneはsiriにも対応し、ガラケーなどにも対応し保証期間も6か月間あり安心できます。