いびきトルネルを使うと、上記のように安眠できる確率が高くなります。



いびきトルネルをレビュー!

いびきトルネルを販売するのはエアドッグで有名なトゥーコネクト。

いびきトルネルは、いびきがひどい方や無呼吸症候群で悩んでいる方たちに人気急上昇中のアイテム。

理由は、使った人たちがこぞって効果ありという太鼓判を押しているからです。

そんな「いびきトルネル」による効果ってどのようなものなのでしょうか?

下記に、いびきトルネルの効果を掲載してみました。↓

いびきトルネルの機能と効果

いびきトルネルの機能は、枕を傾ける機能が備わっています。

枕の下にいびきトルネルを敷き、センサーがいびきを感知するといびきトルネル内にエアーが送風され枕が傾くシステムになっています。

つまり、いびきをかくとセンサーが反応し、枕の下に敷いてあるいびきトルネルに空気が送られ、枕が持ち上がるため頭の位置が横に傾き、いびきの原因である狭くなった気道が開きいびきが解消されるシステムがいびきトルネルの機能です。


いびきトルネルの口コミ

実際にいびきトルネルを使った人たちの口コミを見てみましょう。↓

口コミがエア借りやすいように、箇条書きで端的にご紹介します。

口コミ
・心配に思う送風モーターの音は気にならない。
・C-PAP(シーパップ)が必要なくなった。
・神経質なのか向き不向きがあるような。
・使用後のアプリの結果は、「深刻:1%・やや深刻:44%・軽度:83%」と順調。
・私にはあっていなかった。
・使用後は練れたと実感できた。


実際に使った人たちの口コミは賛否両論といった感じでしたが、実際に使ってみなければ自分が思い描いている感じが違う場合もあるし、また合っていてシックリ来たといった場合もあるので、使ってみなければ分からないかもしれません。

自分に合うように使い方を工夫している人は、それなりの効果を体験しているようです。

いびきトルネルのデメリット

いびきトルネルにもデメリットがあるようです。

・頭の位置がずれると役に立たない。
・寝相が悪いと使えない。
・神経質だと気になる可能性が高い。


いびきトルネルは、枕に下に敷くアイテムで役に立つアイテムなので、もし寝ているうちに頭の位置がずれてしまうといびきトルネルの効果が発揮されなくなります。

また、寝相が悪くても頭の位置がずれる可能性が高いため、いびきトルネルでの膨らみ具合の位置が合わず頭を傾ける作用がうまくいかない場合も出て来ます。

さらに、神経質の人では頭が傾いた際に起きる確率が高くなり、かえって睡眠不足になる恐れもでてくるかもしれません。


いびきトルネルのメリット

いびきトルネルによるメリットを、下記に書き出してみました。

・強風で起こされるC-PAP(シーパップ)が不要になる。
・熟睡できる確率が高い。


いびきトルネルがピッタリ合えば、もしC-PAP(シーパップ)を使っていた人の場合は、強い送風で起こされていた場面もなくなり、熟睡できる確率が高くなりそうです。

ただ、いびきトルネルを使う場合使っていくための工夫が必要になる場合もあるようなので、いろいろと試行錯誤して工夫を凝らしてみるとよさそうです。

いびきトルネルの購入方法

いびきトルネルを購入する方法は、オフィシャルサイトのみの販売のようで、楽天やAmazonやyahooショップでの取り扱いは今のところなさそうです。

また、いびきトルネルの販売が好調なのか、売り切れが続出していそうな感じなので、今購入することができないかもしれません。その場合、時期を見計らっての購入になるかもしれませんね。

また、いびきトルネルの類似アイテムが売られています。

いびき対策快眠枕シリーズ 快眠支援枕」は、フランスベッドが販売しているいびき対策用の枕です。

いびきトルネル同様の機能と効果があり、安眠と熟睡効果を狙った枕として人気がありそうです。

まとめ

いびきや無呼吸症候群を治す機器やアイテムは、いろいろ売られています。

なかでも、医療機器のC-PAP(シーパップ)は人気が高いと感じます。ただしレンタル料が高く、さらに慣れないと思うような結果にならない場合もありますが、比較的使った感じは良好かもしれません。

ただ、メンテが大変な思いをする可能性が高いので、そのうちに使わなくなる可能性も無きにしも非ずという感想。

ナステントというアイテムもありますが、慣れればこれほど良いアイテムはないという人もいますが、慣れない人の場合は使えない代物になる可能性が高いかもしれませんね。実際に使ってみないと分かりません。

そこへ行くと、いびきトルネルは実用性が高いと感じます。

使い方を工夫すれば、思うような熟睡できる結果になる可能性を引けているアイテムになりそうかもしれませんね。