リシェスナイン(Richesse9)の口コミレビューから分かる脱毛効果を掲載!特徴や使い方や購入情報も!

お手頃価格で購入しやすい脱毛器が「リシェスナイン脱毛器」。

30%OFFのクーポンもゲットできるので、さらに安い。

機能的にみても普通の脱毛器と比べて引けは取っていない。なら、使わない手はないのでは?と思える脱毛器。

もし今「バカ高い脱毛器は手が出ないよね!」って考えていて、「どうしても脱毛がしたいからお手頃価格の脱毛器でもいいや」という方は参考に!



リシェスナイン(Richesse9)脱毛器

リシェスナイン脱毛器は、999,999回の照射が可能な2022年の最新バージョンが登場!

以前の脱毛器よりも

・出力(ジュール)は一流脱毛器と同じパワー。
・波長はトップクラスより上。
・照射口パーツが新たに付く。

パワーアップしたモデルで値段もお求めやすく、機能面も多彩な脱毛器。

そんな気になるリシェスナイン脱毛器の口コミ評判を掲載してみました。

リシェスナイン脱毛器の口コミ

下記に分かりやすく端的に箇条書きでご紹介します。

口コミ
・2か月で生えてくるスピードと薄さを実感中。
・2で痛くなく3で少し感じヘッド部の熱さが気になる。
・冷却機能がないけど
・コード付きなので取り回しに不便かも。
・髭は3か月目に入ってから結果が出てくる。
・肌がスベスベしてきた。
・指や腕の薄い毛は数回で生えてこなくなる。
・数か月で黒い毛穴が目立たなくなる。

このような口コミがありましたが、リシェスナインを購入して口コミを掲載する際、到着後10日以内という説明が同封されているとかで、みなさん申し立てたように到着後10日位のレビューなので、ほとんど脱毛効果が分かりません。

中には数か月使った後の口コミを掲載されていますが、上記はそういった方たちの情報で得た口コミ内容でした。

リシェスナイン(Richesse9)の脱毛効果

リシェスナイン(Richesse9)に掲載されていた口コミは、特定された口コミが多くありました。

なぜなら、リシェスナイン(Richesse9)を購入した後の口コミ掲載には、購入してから10日以内に口コミを掲載してくださいという指定があるそうなので、みなさんまだ結果が出ていないにもかかわらず口コミを掲載しているからです。

つまり、ほとんどの口コミ内容が脱毛効果がまだ出ていない内容なので、脱毛効果が分からない状態でした。

ですが、その中でもときたま2か月とか3か月経ったあとにリシェスナイン(Richesse9)を使った口コミを掲載している人もいたのです。

そういった口コミを抜粋して上記の口コミを掲載しました。

髭処理効果

数少ないデータの中から見つけた髭脱毛効果を見てみると、結果が出るまでには3か月などの期間を要するという口コミがありました。

髭脱毛は、リシェスナインに限らず、どの家庭用脱毛器にも同じような口コミが掲載されていますが、髭やVIOや脇の毛質は毛乳頭細胞が存在する毛球部が真皮に存在せず皮下脂肪内部まで入り込んでいる場合が多く、普通の家庭用脱毛器の光波長では届きにくいという特徴があります。

つまり、回数を重ねることで徐々に毛球部の存在を無効化することができるようです。並行して期間もそれなりにかかるということになります。

リシェスナインも他の高級脱毛器も同じく脱毛期間は3か月ほどかかってしまう結果になりますが、考え方によってはたったの3か月でいままで毎日絶え間なく生えて来ていた悩みのタネだった髭が生えてこなくなるのです。

VIO処理効果

VIO処理効もしかり、髭と同様に根深い存在の毛球部があるため長い脱毛期間を要します。

もともと、毛は大事な部分を守るように生えて来ている理由があります。つまり、大事な部分を守るということは、それなりのシッカリとした毛が存在するということにもなります。

VIOも生きていく過程で非常に重要な部分ですから丈夫で太い毛が存在するのも納得できますから、根深く生えている毛を抹消することに長い期間かかるのも仕方ありません。

2022年度発売されたリシェスナインの機能には出力12,65jcm2のアップもそうですが、波長(スペクトル)数が830~1350nmという高波長が特徴の脱毛器です。

リシェスナインの波長はなんと、1cm2あたり12,65Jになっています。この値はトリアといわれる家庭用脱毛器レーザーの22ジュールの約半分になります。

他の名だたる家庭用脱毛器が確認できるなかでの標準値が約5ジュールですから、リシェスナインに搭載された機能は非常に高いということがいえそれなりの脱毛効果があるという証にもなっているようです。

あのブラウン脱毛器が、1照射当たり18ジュールで1cm2当たりが6ジュールですから、リシェスナインの1cm2当たり12,65ユールは見比べてみてもその違いが分かると思います。


リシェスナインの特徴

リシェスナインの特徴を上記に掲載してきましたが、下記にまだ掲載されていない特徴も加えて紹介します。

・1cm2あたり:7.18~12.65ジュール(j)。
・照射回数:999.999回。
・パワー調整:5段階
・高波長:830~1064nm(ナノメートル)
・交換カートリッジ不要全身脱毛可能

リシェスナインは、女性も男性も使用できる家庭用脱毛器で全身に使用でき、長く使うことで永久脱毛に近い美身体を手に入れることができます。

さらに、毛穴の黒ずみや角質ケア、スベスベ肌、ニキビ、シミ、そばかす、弾力など期待できます。

リシェスナインのメカニズムは最新IPLパルス光脱毛技術を採用し、毛球部にアプローチする作用が高い脱毛器!しかもカートリッジ交換が不要で全身に使用できるリーズナブルな特徴も。

毛質に合わせる自動モードはありませんが、5段階調整可能で自動と手動の切り替えによって腕や腿などの広い面積はスピーディーに、脇やVIOなどに小まめに使用可能。

999999回までカートリッジ交換不要で使用でき、照射面積が3㎠と大口タイプで時短できるのも魅力です。

さらに、確認しやすいLCDスクリーン搭載で、一目で正確性のある確認が可能で脱毛サロン並みのパワーが体感できます。

リシェスナインの使い方

リシェスナインを使う方法はオフィシャルサイトに掲載されていますが、まとめた画像を下記に掲載しておきます。

使い方




リシェスナインの購入場所

リシェスナインを購入する場合どのような場所が良いのでしょうか?

リシェスナインの販売は、大手通販店「楽天・Amazon・yahooショップ」などで取り扱っていますが、ときに売り切れの理由から取り扱いがない場合もあります。

また、richesse9 リシェスナインにはさまざまな美容ケア商品が取り扱われていますので、確かめてみるのもいいかもしれませんね。

まとめ

リシェスナインは、家庭用脱毛器の中でも比較的安価で売られています。

安価という理由から脱毛器の性能が他の高額な脱毛器よりも劣るようなことはないと思います。

ただ、皮膚色の自動選別や冷却システムなどが備わっていない場合がデメリットになる可能性があるのかもしれませんね。

しかし、最近の安価な脱毛器にも冷却システムが取り入れられている場合が多くなりました。反対に高額な脱毛器に冷却システムが備わっていない場合が多くなっているのも特徴です。

冷却システムが備わっていると、アイシングの手間が省けて時短にもつながり、貴重な時間をうまくコントロールできる可能性も出てきますよね。

最近では「サファイア冷感脱毛器」が流行っているようなので、確かめるのもいいかもしれませんね。