ムダ毛が気になり、家庭で気軽にムダ毛処理ができる脱毛器を探していると「パナソ二ック ES-WP97-N」という脱毛器が気になる。

パナソ二ック製品といこともあり信頼にかけては文句のつけようがないように思うけど「他の脱毛器と比べて良いものなのかがよく分からないよね!」という人に向けた記事を書いています。

パナソ二ック ES-WP97-Nが気になっている方は参考にしてください。



パナソ二ック ES-WP97-Nをレビュー!

パナソ二ックと聞けば、誰もが知る経営の神様といわれた松下幸之助氏が有名です。

2000年代はソニーとともに家電の黄金時代を築いていましたが、それ以降は中国や台湾などに後れを取り衰退していました。

ですが、経家方式を転させ会社の立て直しに成功したという経緯をたどってきた家電事業中心企業です。

ここ最近では、パナソニックが得意としていた白物家電というよりも、その分野を生かした住宅や産業や車といった分野に事業拡大している傾向にあります。

そんな中においてつくられた脱毛機器のES-WP97-Nといえども昔取った木根塚ということもあり、脱毛器の根本的なノウハウや技術には高い定評があり、また国外製品と比べてみても安全面など信頼重視の技術力で安心して使えるのも事実。

まずは、ES-WP97-Nにはどういった特徴があるのかを検証してみました。

ES-WP97-Nの特徴

ES-WP97-Nの特徴には、他の脱毛器にも勝るとも劣らない下記のような特徴があります。

・ダブルランプ連続発光。
・パワー照射モード可能。
・3つのアタッチメント。
・スピード脱毛。


下記に、詳細を掲載しました。↓

ダブルランプ連続発光

通常の脱毛器で照射する場合の照射システムは1ランプで照射するのが基本です。

ES-WP97-Nでの照射時に使われる照射ランプは2個。

ストロングライトシステムといわれる照射法を採用し2回に分けた連続照射を行うため効果が出やすく、しかも刺激が少ないため肌にやさしい照射法が可能となっている脱毛器です。

そのため、従来からあった機種に比べ、20%のパワーアップにつながり、照射口から繰り出される光が均一に肌へ伝わるように進化しているとのこと。

このシステムは「ボディ用・Vゾーン用・フェイス用」のアタッチメントに搭載されているそうです。

パワー照射モード可能

照射時の瞬間的な高出力によって得られるハイパワーによる脱毛効果を20代から40代モデルを対象に使った実験でも、太い毛もシッカリケアできているのが確認されているそうです。

ストロングライトシステムによって剛毛部分のVゾーンや髭に対する強力なアプローチができるように変化した結果、シェービング時でもなめらかな肌ケアが可能になったといわれています。

3つのアタッチメント

ES-WP97-Nに付属されているアタッチメントは、すべて「肌刺激カットフィルター」を採用。

肌刺激カットフィルターとは、肌に照射するとき肌色状態をセンサーが認識し、もし肌色が濃い場合その肌色にかかる光エネルギーを一部吸収しするという働きをし、効果的な光だけを肌に当てるというシステムが肌刺激カットフィルターには装備されています。

つまり、肌色認識センサーによって、肌への刺激がやわらぎ痛みが極限までいさえられて痛みのない脱毛が可能になるのがES-WP97-Nに付属されているアタッチメントの特徴です。

さらに、アタッチメントには「ボディとVゾーン用・I・Oゾーン用・フェイス用」と3つに分けられ、部分的な効果を得られ、使い勝手にも配慮された形状でどの場所においても使いやすくなっているのが特徴です。

スピード脱毛

ES-WP97-Nの照射口は、他の脱毛器と比べると広範囲を照射するのに便利な8.3cm²というワイド照射面を採用しています。

一度に出来る照射が広いため回数もそれなりに減り、しかも出力時にも1.6秒の速さで照射が可能でスピーディーな脱毛が可能に。


ダブルランプ連続発光

ES-WP97-Nには照射ランプが2個付いています。

通常の脱毛器ではランプが1個で照射しますが、ES-WP97-Nの場合1回の照射時に2個のランプが2回に分けて照射されるため、刺激が抑えられ肌へのトラブルも少なく済む照射法が取り入れられ、火傷など虎柄肌になる可能性が低く安心して脱毛できるシステムが取り入れられています。

実際にモデルを使った実験で2週間に1度の使用方法で肌の比較を行ったところ、確実に実感できたことが確認されています。ただ個人差はどの脱毛器にもいえることで、人それぞれによって違ってきます。

パワー照射モード可能

従来効果への不満があった脱毛器と比べると、パワーモード照射が一段と高くなっているとのこと。

髭やワキやVIOといった剛毛などに対応し新照射方式を取り入れ、さらに照射パワーを上げたことによる脱毛への効果が一段と高くなっているようです。

ということで、さっそくES-WP97-Nを実際に使った人たちの口コミを見ることにしましょう。

パナソ二ック ES-WP97-Nの口コミ

ES-WP97-Nの口コミが分かりやすいように、下記に箇条書きで端的に紹介してみました。

口コミ
・1週間に1度の使用で2か月目には確実に減ってきた。
・保湿しなくても問題ない。
・毛穴が目立たなくなってきた。
・自動照射で使いやすい。
・痛みはあるものの効果もある。
・光が漏れずらい。
・剛毛は時間がかかる。

ES-WP97-Nを使った人たちの口コミでしたが、人によって体質的ムダ毛によってさまざまな脱毛体験をしていると感じましたが、全体的に感じたことは、パワーがあるため脱毛効果はありそうですが、それにともなった痛みも若干出ているようにも感じました。

ストロングライトシステムでの脱毛方式を採用しているようですが、人によって感じたかも違うように思われます。これはどの脱毛器を使ったとしても同じ結果になると思いますが。

ただハッキリいえることは、ES-WP97-Nはパワーがある脱毛器で結果も出やすいのではと思えた脱毛器です。さらに自動照射システムは使いやすいようです。

ES-WP97-Nの効果

・照射何日後かにスルッと抜ける。
・照射口が広くて時短できる。
・レベル5でも普通に使える。

一昔前にサロンなどで脱毛するのと同じ効果がある家庭用脱毛器の機能性にビックルする人も多くいる中で、ES-WP97-Nも同様脱毛サロンで残っていた毛にも効果があるという口コミも多数!

さらには、照射口が広いためなのか、1回の脱毛時間が短縮されるといったコメントもありました。

また、ストロングライトシステムによってなのか、レベル5でも痛みは感じないなどの人も。でも人によっての痛み方は千差万別あるようです。

ES-WP97-Nのデメリット

・照射時間が
・肌色検知センサーが誤認知するときがある。
・濃いヒゲには向いていない。

実際に使用している人のなかには、使っている最中に肌センサーの感度が良くない時があるという口コミもありましたが、初期不良的な個体差があるのかもしれませんね。

また、男性の方で髭が濃くそれに使用しても効果がなかったなどのコメントもありましたが、このようなものに対しては個人差があり人によっても効く効かないはもう周期や毛根部の発育状態など違いがあるのも事実で結果は違ってくるという認識も重要かなと感じました。

ES-WP97-Nのメリット

・脱毛処理が時短できる。
・ムダ毛の悩みが解決できる可能性が高い。
・美肌も得られる可能性が高い。

ムダ毛が少ない人の場合は、結果が早く達成できそう。

剛毛の持ち主の方も半年スパンでの脱毛を考えると効果を実感できそう。

フェイスなどおうとつ部分の肌に対しては、フェイス用アタッチメントでコンパクトに照射ができるスベスベ肌ケアも可能に。


仕様

商品名 パナソ二ック ES-WP97-N
脱毛方式 IPL方式
脱毛形態 ハンディタイプ
照射パワー 従来機種の20%アップ・数字表記なし
波長 表記なし
照射レベル 5段階
照射スピード 1.6秒
照射回数 30万発
照射面積 8.3cm²
脱毛部位 全身
照射モード 自動モード
冷却機能 なし
電源方式 コード式
安全装置 肌感知センサー
カートリッジ ・ボディ・Vゾーン用アタッチメント
・フェイス用アタッチメント
・Iゾーン用アタッチメント
消費電力 75W
付属品 電源コード・ACアダプター・ボディ/Vゾーン用アタッチメント・Ⅰゾーン用アタッチメント・フェイス用アタッチメント・説明書・ポーチ
サイズ 29.1×7.8×18.9cm
重量 402g
製造 表記なし
保証 1年

説明書

ES-WP97-Nの説明書は、下記からダウンロードして観覧することができます。↓

ES-WP97-Nの取扱説明書ダウンロード場所はここをクリック

「同意する」をクリックしたのちダウンロードしてください。

の購入場所

ES-WP97-Nの最安値でお得な購入場所は

・yahooショップ:47.000円
・Amazon:47.700円
・楽天:48.800円

全パナソニック脱毛器を紹介

商品名&発売日 脱毛部位 アタッチメント 消費電力
ES-WP98-N
( 2022年3月1日)
アシ・ウデ・ワキ・手・胸・Vゾーン・Iゾーン・顔(女性)・顔(ヒゲ) ボディ・Vゾーン用・フェイス用・IOゾーン用(New) 約75W
ES-WP97-N
(2021年3月1日)
アシ・ウデ・ワキ・手・胸・Vゾーン・Iゾーン・顔(女性)・顔(ヒゲ) ボディ・Vゾーン用・フェイス用・Iゾーン用 約75W
ES-WP88-N
(2022年3月1日)
アシ・ウデ・ワキ・手・胸・お腹・顔・ヒゲ ボディ・Vゾーン用・フェイス用・IOゾーン用(New) 約75W
ES-WP87-N
(2021年3月1日)
ウデ・アシ・ワキ・手・胸・Vゾーン・顔(女性)・顔(ヒゲ) ボディ・Vゾーン用・フェイス用 約75W
ES-WP82-S
(2020年3月1日)
ウデ・アシ・ワキ・手・ビキニゾーン・胸・顔 ボディ用・フェイス用・ビキニライン用 約75W
ES-WP81-S
(2019年3月20日)
ウデ・アシ・ワキ・ビキニライン・顔(女性)・顔(ヒゲ)・手(指)・胸(男性) ボディ用・フェイス用・ビキニライン用 約75W
ES-CWP97-N
(2021年3月1日)
ウデ・アシ・ワキ・手・ビキニゾーン・胸・顔・Iゾーン ボディとVゾーン用・フェイス用・Iゾーン用 約75W
ES-CWP82-S
(2020年3月1日)
ウデ・アシ・ワキ・手・ビキニゾーン・胸・顔 ボディ用・フェイス用・ビキニライン用 約75W
ES-WH96
(2019年3月20日)
ウデ・アシ・ワキ・ビキニライン・顔(女性)・顔(ヒゲ)・手(指)・胸(男性) ボディ用・フェイス用・ビキニライン用 約7W(充電時)
充電式・コードレス
ES-WH95
(2017年)
ウデ・アシ・ワキ・ビキニライン・顔 ボディ用・フェイス用・ビキニライン用 約7W(充電時)
充電式・コードレス
ES-WH77-N
(2021年3月1日)
ウデ・アシ・ワキ・ビキニライン・顔(女性)・顔(ヒゲ)・手(指)・胸/ヒゲ(男性)・Iゾーン ボディとVゾーン用・フェイス用・Iゾーン用 約25W
ES-WH76-P
(2019年3月20日)
ウデ・アシ・ワキ・ビキニライン・顔(女性)・顔(ヒゲ)・手(指)・胸/ヒゲ(男性) ボディ用・フェイス用 約25W

まとめ

ES-WP97-Nは、今はもう生産中止になっている脱毛器です。清算中になっていない機種は「ES-WP98」のみ。

ES-WP97-Nのデータを調べて記事にしていく中で思ったことは、さすがパナソニックで他の脱毛器にはない照射力を高める「ストロングライトシステム」や、効率的な光エネルギーを生み出す「肌刺激カットフィルター」など独自システムを取り入れた脱毛器を生産していることが、脱毛する上でのクオリティをさらに底上げしているように思えました。

医師監修のもとつくられた脱毛器ということもあって、刺激になりやすい短波長の出力をカットするなどの肌の刺激を最大限に抑えた脱毛器といえそうですね。