昨今の家庭用脱毛器はパワーが上がってきています。一昔前では10ジュールもあればすごいと思える脱毛器でしたが、今では10ジュールを上回るパワーは当たり前になってきています。

今回紹介する脱毛器「OPUS BEAUTY 03 Power Pro」のジュール数はなんと18,5ジュール!もはや、ここまでくれば業務用脱毛器と肩を並べるくらいのパワーなみ!

そんなOPUS BEAUTY 03 Power Proをレビューしたいと思います。

では、早速まいります。



OPUS BEAUTY 03 Power Proをレビュー

OPUS BEAUTY 03 Power Proは、総合美容企業である株式会社アンドワンが販売する家庭用脱毛器。

業務用の脱毛器を開発している企業と共同開発され、最大のポイントはハイエンドモデル「Power Pro」の称号を名に刻むほどのハイパワーモデル脱毛器。

パワーだけでなく冷却効果もハイエンドモデル。さらに、照射モードが3種類「ノーマル・パワー・ジュニア」それぞれのモードが用意され、身体全体をくまなく脱毛できるといわれています。

そんなOPUS BEAUTY 03 Power Proは、2022年4月15日に一般販売され大盛況。



OPUS BEAUTY 03 Power Proの性能と仕様

OPUS BEAUTY 03 Power Proの性能と仕様が分かると、購入する目安になると思います。

性能と仕様を、下記に簡単に表にしてみました。

性能と仕様表

商品名 オーパスビューティー03 パワープロ(PowerPro)
脱毛方式 THR方式
出力ジュール数 18.5J(ジュール)
照射レベル 5段階×3(ジュニア・ノーマル・パワー)モード
照射回数 35万回
照射面積 1cm×3cm=3cm²
脱毛可能部位 全身
照射モード 手動モード(単発)・自動モード(連射)
冷却機能 2.4°C(サファイヤクリスタル)
コード機能 コード式
安全機能 ・スキンタッチセンサー
・スキンカラーストッパー
・チャイルドロック
・オートパワーOFF
交換カートリッジ なし
付属品 取扱説明書、肌色チャート、ACアダプタ、サングラス、ポーチ
サイズ 約285×115×170mm
重量 約400g(本体)
保証期間 1年



OPUS BEAUTY 03 Power Proの脱毛効果

OPUS BEAUTY 03 Power Proの脱毛効果を確かめるには、口コミが手っ取り早いと感じます。

多くの方たちが実際に使った感想を書いているので、購入の際の参考になると思われます。

ただ、口コミ身を見なくてもジュール数が高いのと冷却効果も優れ、さらには照射モードも3種類で1種類に5段階あるため、性能の高い照射口の作りと相まっては、脱毛効果を考えられずにはいきませんよね。


OPUS BEAUTY 03 Power Proの口コミ

OPUS BEAUTY 03 Power Proの口コミを、下記に分かりやすいように端的に箇条書きでご紹介します。↓

口コミ
・うぶ毛には効かないと評判のIPL方式よりも最先端のTHR方式を選びました。
・値段が手ごろで良かった。
・モードが細かに使い分けられて痛みを回避できるのが良い。
・窪んだ部分への照射がうまくいないときがある。
・サロン級の効果を得られるのでコスパが良すぎ。
・少々時間がかかるのがネック。
・濃いひげに使用して徐々に生える間隔が長くなってきた。
・アイシング効果が高いので痛みを感じにくい。

良い悪いという賛否両論の口コミでしたが、総合的に見ると良かったという方のほうが多かったように感じます。

口コミを見る限り、OPUS BEAUTY 03 Power Proは脱毛効果はあるようなのですが、ただやりにくい部分もあるのは確かで、そこをどう考えるかが購入のポイントになりそうと感じました。

OPUS BEAUTY 03 Power Proの安全機能

OPUS BEAUTY 03 Power Proには4つの安全機能が付いています。

・スキンタッチセンサー
・スキンカラーストッパー
・チャイルドロック
・オートパワーOFF


肌照射面に50%当たらないと照射されないスキンタッチセンサー機能。
照射が無理だと判断する肌色部分へのストップがかかるスキンカラーストッパー機能。
小さな子供が触っても照射されないチャイルドロック機能。
突然中断しなければならないときでも10分間未使用時にOFFになるオートパワーオフ機能。

他の脱毛器には付かないような安全機能がしっかりついているのもメリット部分としては大きい差と感じます。



OPUS BEAUTY 03 Power Proの使い方

OPUS BEAUTY 03 Power Proの使い方は、他の脱毛器と同様で、とても簡単。

使い方
1、脱毛前に毛を剃っておく(できれば前日または2日前)
2、アダプターのジャックを本体に、プラグをコンセントにともに差す。
3、電源を2秒間長押し。
4、モード切替ボタンでレベルをセット。(最初はレベル1から)
(※照射前にサングラスをかける又は照射前に目を閉じる)
5、照射口を肌に垂直に当て密着させ、目を閉じ持ち手裏の照射ボタンを押す。

上記照射は手動単発モードです。自動連射モードにするには、モードボタンを3秒間長押しします。

自動連射モードは、肌に密着させるだけで照射が可能になります。急いでいる場合や広範囲を照射する場合におすすめ。

OPUS BEAUTY 03 Power Proのデメリット

OPUS BEAUTY 03 Power Proにもデメリットがありそうと感じます。

・照射回数が少ない。
・照射口面積が狭い。
・ヘッド交換用カートリッジがない。

OPUS BEAUTY 03 Power Proは、パワーも冷却作用も申し分ない状態で脱毛できますが、2点ほど残念な部分があるのも事実。

上記に挙げた「照射回数が少ない・照射口面積が狭い」の2点ですが、まず照射回数が少ないと感じたことは当然だと思います。

照射回数が少ない

昨今売られている家庭用脱毛器のほとんどが99万回やさらには無制限照射まで売られている中においての34万回照射はどう見ても少ないと思わざる得ない状況なのではと思います。

ですが、共同使用ではなく個人一人で使用する限りは34万回は有り余る計算になるのも事実です。

照射口面積が狭い

OPUS BEAUTY 03 Power Proのヘッド部分は1㎝×3㎝=3cm²しかありません。

照射口面積が狭いと脱毛する上においては致命傷となる部分と感じます。なぜなら、単純に考えても照射口が狭いと脱毛にかかる時間が増えるからです。

照射口が狭い理由は、おそらく冷却システムに依存していると感じます。理由は、冷却効果を上げるために冷却部分を広くとlるた関係上狭い作りの照射口になったのだと自分ながらの解釈ですが?

ただ、限られた狭い照射口ならではの高い脱毛効果が期待できるのではとも思われます。


ヘッド交換用カートリッジがない

OPUS BEAUTY 03 Power Proには交換用のヘッドカートリッジがつくられていません。

ヘッドカートリッジがつくられていない理由も、上記の説明の中の冷却効果を上げるための物ではと思われます。

ヘッドカートリッジが取り付けられることによって、冷却効果が低くなる恐れがあるという理由からヘッドカートリッジがつくられなかったのではとも考えられます。

しかしヘッドカートリッジがない分、部分的脱毛への脱毛する上においてやりにくい面も出てくるのではと感じますが?

たとえば、髭に照射する際も照射口よりも周りの部分が広いため鼻の下に当てにくいという懸念さが生じてきます。

また、VOのO周りの窪み部分への照射時にもやりにくさが出てくるかもしれませんが、要領さえつかめればどうってことない問題かもしれませんが!

OPUS BEAUTY 03 Power Proの購入方法

OPUS BEAUTY 03 Power Proの購入方法は、楽天とyahooショップやオフィシャルサイトなど限られた場所しか購入することができないようです。

いちばん信頼がある場所はオフィシャルサイトでの購入方法ですが、買いなれた楽天やyahoショップでの購入方法もポイントやセールを目的とした購入方法も良いのではと感じますね。

まとめ

OPUS BEAUTY 03 Power Proは、出力ジュール数が高く、脱毛効果が高いのが特徴の脱毛器。

懸念材料の35万発の照射回数は他の脱毛器と比べると少々劣っていますが、脱毛回数が進むにつれ照射回数もドンドン減ってきます。

つまり、照射回数が35万発あるだけで、かなりの年数を使うことができます。しかも、照射力が強いので脱毛間隔も長くなり、ほとんど使わなくなる可能性もあります。

特に、ムダ毛が濃い方にはおすすめだと感じます。