opove M3 Proとsteady 温冷ハンディガンの比較レビュー!筋膜リリースで肩こりや腰痛を予防?

今人気のマッサージガン「opove M3 Pro」と「steady 温冷ハンディガン」を比較レビューしてみました。

スポーツ専業や筋トレなどの方はもちろん、肩こりや腰痛予防など健康維持のためのマッサージ・ケアに余念がない方は参考にしてください。

人気のopove M3 Proとsteady 温冷ハンディガンの比較レビュー!

opove M3 Proとsteady 温冷ハンディガン効果は、スポーツや運動前のケガ対策、さらには日ごろから運動不足気味の凝り固まった身体をほどよくリリースする優れもののマッサージガンです。

opove M3 Proは通常の機能である振動のみ、に対して温冷ハンディガンは振動に加えて温度調節もできるという日本初の温冷マッサージガン。


opove M3 Proは、日本での販売において今までの仕様を見直し日本人に合ったアタッチメントなどを新たに増加しての販売です。

一方のsteady 温冷ハンディガンST133は、テレビやインスタで話題になり人気となっている温冷を用いたハンディガン。

温冷を用いたハンディガンとは、(旧)株式会社マドゥレス現在名(ステディジャパン株式会社)が開発した日本初で、アタッチメント部分に温感と冷感を与えてマッサージが行えるマッサージガン。

温冷を用いたハンディガンは他に扱いがないので興味があります。

下記に両者の評判をご紹介します。 



opove M3 Proの評判

opove M3 Proは、米国やカナダや西欧諸国で人気に火が付き、多くの愛好家が使っている全身リフレッシュするマッサージガンで、累計25万台の出荷量を達成したといわれる評価と人気を集めているそうです。

日本で販売されるや否や、瞬く間に売り上げ更新記録をつくるなどその人気はうなぎのぼりで他を圧倒している感があります。

口コミ内容も「これはおすすめ!」などのコメントが数多く存在しているのも特徴です。

steady 温冷ハンディガンST133の評判

楽天やアマゾンで人気のsteady 温冷ハンディガンST133ですが、実際使っている人によると「程よい温かさで気持ちがいい・十分すぎるほどの強さ」など、使用感に満足されている人もいる人気ぶりです。

女性の場合ちょうどいい重さと強さで、いままでこっていた肩などがほぐれぐっすり眠れるようになったなど、体感している人たちが多いのに気づきました。

でも、「実際に使った人かちの感想が知りたい」という方は多いはず。そんな人のために、opove m3 proとsteady 温冷ハンディガンの口コミをご紹介します。購入する際の参考点にしてください。


下記に両者の口コミをご紹介します。

opove m3 proの口コミ

opove m3 proの口コミを端的に分かりやすく箇条書きでご紹介します↓

・トレーナー常務に携わっているプロもお勧めしたいマッサージガンです。
・デメリットだと思っていた重さが実はやりやすかったりするので重宝しています。
・すぐ故障して使えなくなったので返品しました。
・力強い反面強度が心配ですが外観も強固で保証も1年付きなので大丈夫だと思います。
・パワフルなのに比較的静かです。
・トルクがあり強力すぎてひ弱な私では持て余しています。
・ストロークが他と違い確実に奥まで届く実感があります。


プロも推薦しているぐらいの効果や使い勝手は申し分ないようにも思われますが、反対に強力な部分が凡人には手を余しそうともとれるコメントもありましたね。

また、重さが1㎏の頑丈ともいえる外観やつくりと思えますが、非常にトルクが強く力強い動作が故障の原因にならなければいいとも思えましたが、長年使っていて故障したという口コミもなかったです。

ただ、やはりどの製品にもついて回る初期不良や早期故障もあるようですが、1年間保証制度を有効活用したいものですよね。

steady 温冷ハンディガンの口コミ

steady 温冷ハンディガンの口コミを端的に分かりやすく箇条書きでご紹介します↓

・重いけどこれくらいなければ身体に変化を与えられないだろうと思いました。
・パワフルで効いている感じがありしかもすごく静かで助かっています。
・日本のメーカーが推薦しているので安心して購入しました。
・暖かくて気持ちがよくマッサージできています。
・まともな説明書がなくてしかもすぐ壊れました。
・使っていたガンが故障したので買いましたが今までと比べると弱いように感じます。


steady 温冷ハンディガンの重さは62gなので、口コミを見る限りプロ志向ではない男性や女性に抜いている感があるようにも思えました。

患部を温める効果で故障しにくい筋膜リリースが可能で、、しかもクールダウン効果の冷却効果で疲れがたまらないボディーケアができるのは、理にかなったボディコンディショニング効果をもたらします。



あと上記にも記述しましたが、steady 温冷ハンディガンがつくられている場所はISO9001したというREACH規則とCPSIAに合格し世界標準規格を取得した品質維持を掲げた工場で生産された製品です。

steady 温冷ハンディガンの故障やトラブルに対処する補償が記述されていませんが、steady 温冷ハンディガンを取り扱っているステディジャパン株式会社では、他の扱っている製品同様安心安全の「30日返品交換保証」が適用されると記述されているので、安心して購入できそうです。


下記に両者の特徴をご紹介します。

opove M3 Proの特徴

opove M3 Proの特徴は、他のマッサージガンにはない約1㎏という少々ズシッと感じる重さがあります。「重いとデメリットでしかないよ!」と思われるかもしれませんが、じつは違うんです。

このようなマッサージガンの特徴には、アタッチメントの強力なストロークから生み出される振動が主体となり筋肉をほぐす効果がありますが、振動が強いためマッサージガンが軽いと振動を抑え詰めけなければ効果がありません。

つまり、本体であるマッサージガンが軽いとガンを押さえつける力が必要になり使いずらいというデメリットが生まれるのです。

しかし、このopove M3 Proの特徴である重さを利用して筋肉に当てるだけでマッサージが行えるので、ただ持つと重く感じるデメリットがじつは有効になったリするんですね。

温冷ハンディガンの特徴

温冷ハンディガンの最大の特徴は、なんといっても温熱効果と冷却効果を体感できるという点です。

持ち手部分の上方にある切り替えスイッチで温熱と冷却、さらにそれらを3段階調整に使い分けることができます。ただ温感使用は一点のアタッチメントにしか適用されていないため、温熱と冷却を局所に届けることはできません。

しかし、広範囲に温熱と冷却を与えたあと部位によって付属するアタッチメントを用いピンポイントケアも可能で、局所に届く快感は味わったものでは分からない心地よさです。

バッテリーは2600mAhという大容量のリチウムイオンバッテリーが6個搭載。フル充電では約3時間連続使用が可能。毎分1,800から32,000回転の振動で14㎜のストローク幅で筋肉に作用します。

以前から人気のマイトレックス リバイブよりも1,000回転上回る強さで凝り固まっている筋肉組織も十分解きほぐされます。

筋トレ後のほてった筋肉を冷ますために冷却効果でクールダウン。運動不足などにより凝り固まった筋肉へは温熱効果をそれぞれ各部分ヘあてがい、毎分最高3,200回の前後ストロークを生み出すヘッド部分効果で筋肉もゆるゆる状態に。


下記にマッサージハンディガンでの効果をご紹介します。

マッサージハンディガンによる効果

トップアスリートなどを目的としたマッサージ専門職の人しか使っていなかった高価なマッサージガンが手ごろな値段で購入することができるようなった昨今!

そんなマッサージハンディガンの効果にはどんな効果があるのでしょうか?今回はopove M3 Proとsteady 温冷ハンディガンのマッサージによる「肩こり・腰痛」への効果を解説。

肩こりや腰痛への効果

肩こりの原因には「血行不良・筋肉疲労・梢神経の傷」などの原因が一般的にあげられますが、一般的に懸念される原因は運動不足からくる血行不良です。

運動不足による体へのトラブルは多岐にわたり、その中でも血行不良は「肩こり・腰痛・関節痛・冷え性・むくみ」など障害が懸念されます。

人間の身体は、筋肉を動かさなければ血液循環が滞ってきます。

しかし運動やストレッチをすると筋肉が柔軟になり、血液も回りやすく体中に新鮮な酸素が供給され細胞の働きもよくなってきます。

血液循環がよくなると肩こりや腰痛さらには冷え性などの原因が解消されるとともに、今まで身体を苦しめていたさまざまな症状も改善される傾向が高まってきます。


マッサージガンを使用することで、凝り固まっていた筋肉がてくるようになります。

opove M3 Proやsteady 温冷ハンディガンを使用することによって運動不足で硬くなっていた筋肉がリリースされ、柔軟で動きがスムーズになるとともに血液を送る作用も活発化され「肩こり・腰痛」といった症状が改善されてくるでしょう。


では、下記にopove m3 proとsteady 温冷ハンディガンのセールや最安値情報のご紹介です。


opove m3 proやsteady 温冷ハンディガンのセールや最安値はどこ?

opove m3 proの価格は店舗によってさまざまな値段に設定されています。

大手通販店である「楽天・アマゾン・yahooショップ」を調べてみました。

下記はセールのデータをまとめたものですが、opove m3 proとsteady 温冷ハンディガンの最安値はAmazonでした。

楽天のセール

楽天のセールは、年に7回実施されています。

最大半額になるセールや、ポイントがどんどん溜まっていく買い物もあるので、下記のリンクを確かめて損のないお買い物をしましょう。

セールの種類

・楽天スーパーセール
・楽天お買い物マラソン
・超ポイントバック祭
・楽天イーグルス感謝祭
・ブラックフライデー
・お買い物応援スペシャル
・楽天大感謝祭


最大半額になるという楽天スーパーセール予想開催日は5の付く「5日・10日・15日・20日・25日」が狙い目に。

この記事を書き直している今が10月なので、残りの11月と12月の分のお得情報を掲載してみました。↓

11月は、「ブラックフライデー」と「お買い物応援スペシャル(日時:2021年11月18日(木) 20:00 ~ 2021年11月23日(火) 01:59)」。

12月には、3か月に一度の買えば買うほどポイントがドンドンたまるセールや、タイムセール半額以下商品・バーゲン1500円OFFクーポン・家電まつり5000円OFF・おもちゃ2000円OFF・楽天トラベルSALE開催中・人気コスメ500円クーポン・日用品最大15%OFF・ファッション2500円OFF・育ててクーポンたまご・ブランド4000円OFF・10000ptスロット・超目玉!半額の新車情報などが目白押しに待っている1年を通じて一番お得な月です。

追記:楽天大感謝祭・超ポイントバック祭・スーパーSALEも追加されたようです。

楽天スーパーセール楽天セールカレンダー)


Amazonのセール

Amazonが実施しているセールは年間通して8種類。

Amazonは、季節に応じたセールが特徴です。さらに、プライム会員ならではの特権を活かしたプライムデーなどの利用は必見です。下記リンクを確かめて年間セールの実態を把握してください。

セールの種類

・タイムセール祭り(月一回)
・初売りセール(1月)
・新生活セール(3月)
・夏先取りセール(6月)
・プライムデー(7月)
・ブラックフライデー(11月)
・サイバーマンデー(12月)
・年末の贈り物セール(12月)


※狙い目は11月のブラックフライデーと12月のサイバーマンデーと年末の贈り物セールです。

月一開催されるタイムセール祭りはAmazon公式サイトページで確かめてみてください。→(Amazonタイムセール

yahooショップのセール

yahooショップで行われているセールは年間合わせて15個あり、3店舗のなかでは最多です。

下記のリンクから、年間のスケジュールを確かめ、お得なお買い物をしてください。

セールの種類

・ワイ!ワイ!SALE
・超PayPay祭
・買いだおれキャンペーン
・5のつく日キャンペーン
・ゾロ目の日
・買う!買う!サタデー
・プレ肉キャンペーン
・ペイペイジャンボオンライン
・倍!倍!ストア
・日曜日はソフトバンクユーザー10%バック
・24時間タイムセール
・日替わりクーポン
・ハッピー2アワー(プレアワー)※突然開催されるセール
・みんなのランチアワー!※突然開催されるセール
・クーポンは突然に※突然開催されるセール


今年のセール予定ガイドは、yahooショップ公式で確かめてください。→(yahooショップキャンペーンスケジュール

まとめ

opove M3 Proは1㎏の重さがあるので、女性の場合一人でマッサージする分には少々きついかもしれませんね。でも、二人でやる分には効果を十分に見いだせるマッサージガンだと感じました。

男性の場合は力もあるため余裕でマッサージができると思いますが、やはり背中や太ももの裏やふくらはぎを気持ちよくマッサージするには二人で行う方が良いようです。



温冷ハンディガンは、待望の日本初デビューということもあり期待感が膨らみます。

温熱の効果と冷却効果が使い分けられるので、用途に合わせた使い方が魅力的ですね。先に述べていますが、冷却は筋肉を使った筋トレ後や肉体的労働作業でつかれた夜など筋肉細胞の破壊による筋肉疲労を和らげるためにも効果的です。

温熱効果は筋肉の硬直などによるコリを軽減する作用があります。つまり筋膜リリースに効果的だということです。筋膜リリースとは「筋膜の委縮や癒着する現象を引き剥がしたり引き離したりする」作用を言います。

日ごろの運動不足による「なまった身体」を解きほぐす効果があるのです。

楽天、Amazon、yahooショップのセールをしっかり把握して購入することで、割引やポイント特典が受けられてお得なお買い物を楽しんでくださいね。