ムダ毛が気になる方の必須アイテムが家庭用脱毛器。

そんな家庭用脱毛器のなかで、サロン技術搭載のLINKA(リンカ)エピゼロ脱毛器が人気。

今回は、永作博美さんがアンバサダーを務める人気のLINKA(リンカ)エピゼロ脱毛器を決定分析してみました。



LINKA(リンカ)エピゼロ脱毛器をレビュー!

LINKA(リンカ)エピゼロ脱毛器は、美容家電を取り扱う株式会社アイビビッドのブランド商品。

ヘッドスパや光美容トリートメントなどさまざまな美容家電を取り扱う日本の企業アイビビッドの脱毛器は、美意識が高い人にとっての美肌を得る美容家電として有名。

LINKA(リンカ)エピゼロ脱毛器は、パワーとスピードを得意とし美肌を得やすいと人気。

そんなLINKA(リンカ)エピゼロ脱毛器で得られる効果とは?

LINKA(リンカ)エピゼロ脱毛器で得られる効果

・脱毛パワー
・照射スピード

脱毛パワー

LINKA(リンカ)エピゼロの最大脱毛パワーは16ジュール。

16ジュールといえば、脱毛サロンでも使用されている業務用の脱毛器とほとんど変わらないレベルのパワーを秘めている脱毛器です。

このレベルのパワーだと、脱毛効果があるのも分かる気がしますね。

照射スピード

LINKA(リンカ)エピゼロの照射スピードは即効性があり、1照射当たりのスピードがたったの0.6秒。

ただし、レベル1の連射でのスピードなので、レベルが上がるにしたがって照射スピードも遅くなる可能性はあると思います。

ただスピードが上がったとしても、他の脱毛器と比べても比較的早い照射スピードだと感じます。

LINKA(リンカ)エピゼロの口コミ

LINKA(リンカ)エピゼロを使った人たちの口コミは多く存在します。

下記に、口コミ内容が分かりやすいように箇条書きで端的にご紹介します。↓

口コミ
・日本の企業で安心して購入できました。
・痛みは少しあるもののシッカリ効果が感じられる。
・サロンで勤務中のプロが使っても驚きの効果でびっくり。
・カートリッジは別売りですが、本体自体が安いので納得。
・クリニックに通っていた時の照射漏れの産毛にシッカリ効きいた。
・脱毛がはやくできるのでストレスが溜まらない。
・レーザーの経験ありですがシッカリ効く最大パワーでも軽い痛み。

平均的に評価が高いと感じるLINKA(リンカ)エピゼロの口コミでしたが、機能面や使い勝手はどうなのでしょうか?

下記に、メリットとデメリットを掲載してみました。

LINKA(リンカ)エピゼロのデメリット

LINKA(リンカ)エピゼロのデメリットには、次のような項目があります。↓

・冷却機能がない。
・カートリッジが別売。
・安全装置がない。
・持ちにくい。

冷却機能がない

LINKA(リンカ)エピゼロには冷却機能が装備されていません。なので、照射の前後にはアイシング作業をする必要性があります。

冷却機能が装備されていない理由は、安価という設定価格内容があるからではないでしょうか?

しかし、おなじアイビビッドが取り扱っている脱毛器で「アイスエピナイン」といわれる脱毛器には冷却装置が付き、面倒なアイシング作業も不要で脱毛作業ができるようです。

カートリッジが別売

LINKA(リンカ)エピゼロは、用途に適したカートリッジが使えます。しかし、付属されなくて別売になっています。

本体価格を安価に設定するための措置だとは思いますが、どうせだったら最初から格安値段で付属するという手もあったのでは、とも思えますが?

ただ、本体を安く購入する手段を考えると、カートリッジの存在は合ってもなくても良いという方のいるので、こういう販売手段を取ったのだと思われます。

安全装置機能がない

LINKA(リンカ)エピゼロには、肌色感知センサーや照射の誤作動を防ぐ安全装置が装備されていません。

この価格帯では致し方なかったといえる安全装備なしの設定ではないでしょうか?

ただ、LINKA(リンカ)エピゼロのおすすめポイントは「パワー・スピード・美肌」を得る特徴が売りの脱毛器なので、自分に合った脱毛法の方の使用になりそうです。

持ちにくい

LINKA(リンカ)エピゼロはゴロンとした持ち手部分が付いていないスタイルなので、照射時に持ちにくいというデメリットがあります。

ただ、思っているほど持った感じが重くないため、実際に使っている方たちも疲れもなく脱毛できているようです。

LINKA(リンカ)エピゼロのメリット

LINKA(リンカ)エピゼロのメリットは下記の項目。↓

・照射が早い。
・パワーがある。
・美肌に特化した脱毛が可能。

照射が早い

上記にも説明していますが、LINKA(リンカ)エピゼロに備わった機能に即効性が実現できるスピード照射機能があります。

1照射当たりのスピードが0.6秒ですから、他の脱毛器と比べて体感的に感じるスピードが数段早いと感じるでしょう。

パワーがある

LINKA(リンカ)エピゼロに組み込まれている出力は16ジュールで、ハイパワーモデルに属する脱毛器といっても良いといわれるくらいパワーがあります。

ムダ毛に与えるダメージも高く、結果も早く出やすいという可能性を秘めた脱毛器といえます。

美肌に特化した脱毛が可能

LINKA(リンカ)エピゼロに当初から付属されていませんが、美肌を得るカートリッジが使えるようです。

ただし美肌を得るカートリッジは別売となっているため、もし美肌も手に入れたいと思った方は別途購入になりそうです。

ただ、本体価格が安価なので、ついで購入できる可能性もあるのかなと感じます。

LINKA(リンカ)エピゼロの使い方

LINKA(リンカ)エピゼロの使い方はいたって簡単。

使い方
・脱毛器を使う前にムダ毛処理をする。(できれば前日又は2日前)
・サングラスを着用。
・アダプターを接続させ電源ボタンを3秒間長押し。
・電源横のレベルボタンで照射レベルを選択。
※手動モードは、そのままフラッシュキーを押す。
※連続照射モードは、フラッシュキーを長押しで中央の大きなボタン(HR)が点滅。肌に当てると自動で照射スタート。


下記に、LINKA(リンカ)エピゼロの使い方動画を掲載しておきます。↓

仕様

商品名 リンカ IPL光脱毛器 エピゼロ
脱毛方式 IPL方式
出力ジュール数 16J(ジュール)
照射レベル 5段階
照射回数 50万回
照射面積 1.2cm×3.0cm=3.6cm²
脱毛可能部位 「ホクロ・目の周り・眉毛・頭部・鼻毛・乳首・性器・粘膜などデリケートゾーンへは推薦しない」以外の部位が脱毛可能場所。
照射モード 手動モード(単発)・連射モード
交換カートリッジ 別売(スキンケア用・アクネケア用)
付属品 取扱説明書、ACアダプタ、サングラス
サイズ 幅72mm×高さ170mm×奥行き34mm
重量 約250g
保証期間 1年

まとめ

LINKA(リンカ)エピゼロは、サロンで使用される技術を用いた仕様につくられた脱毛器で、脱毛効果の出やすい脱毛器だと感じました。

上記に示したデメリットなどもあり人によっては合わないといった脱毛器でもあるようですが、ただデメリットを上回るメリット部分もあるため、自分に合ったと思える人が使用する分には最適な脱毛器になると思われます。

また、LINKA(リンカ)エピゼロは比較的安価な価格設定の脱毛器でパワーもあり照射回数やスピードといった内容からおすすめの脱毛器だと感じました。