コーヒー好きになくてはならないのがコーヒーメーカー。

そのコーヒーメーカーにもいろいろありますが、今回は見た目もスッキリデザインが人気の「バルミューダ ザ・ブリュー コーヒーメーカー K06A-BK」をレビューしました。

ザ・ブリュー コーヒーメーカー K06Aが気になっている方は参考にしてください。



バルミューダ ザ・ブリュー コーヒーメーカー K06A-BKをレビュー!

空調家電で一躍人気になったバルミューダ社ですが、最近はキッチン家電が主流になっているなか2021年12月から販売開始されたコーヒーメーカー「バルミューダ ザ・ブリュー コーヒーメーカー K06A-BK」が人気となっているようです。

そんな人気となっているバルミューダ ザ・ブリュー コーヒーメーカー K06A-BKを実際に使っている人たちの口コミを調べてみました。

バルミューダ ザ・ブリュー コーヒーメーカー K06A-BKの購入を考えている方は参考にしてください。

バルミューダ ザ・ブリュー K06A-BKの口コミ

口コミが分かりやすいように、下記に箇条外で端的に紹介してみました。

口コミ
・2代目のコーヒーメーカーですが感動する味。
・やはり安物とは違う味。
・デザインが良い。
・焙煎マニアにとっては物足りないかも。
・意外と小さめ。
・手入れがしやすい。
・好みの味に調整できるのがいい。
・値段が高い。
・ドリップの方法がイマイチ。
・抽出時の音が気になる。


時計の音をバックにドリップ作業が進む迫力ある工程を味わいながら、美味しいコーヒーが飲めると胸が高鳴る思いのサウンドに感じるかもしれませんね。

ただ、この音がうるさいと感じる人もいて、人それぞれだと感じました。あと、味が薄いという人もいましたが、湯注ぎの部分で広範囲にドリップされずにお湯がすべてに降り注いでいない状態が薄味になるのではと思えます。

さらに、好みの味に調節できるという口コミもありましたが、「レギュラー・ストロング・アイス」の3種類の製法が楽しめるようですよ。

バルミューダ ザ・ブリュー K06A-BKの特徴

・3種類のドリップ製法。
・クリア ブリューイング メソッド抽出法。
・仕上げの加水工程。
・真空二重構造ステンレス容器。


口コミにも掲載しましたが、バルミューダ ザ・ブリュー コーヒーメーカー K06A-BKは3種類の「レギュラー・ストロング・アイス」というドリップ製法が可能で、3種類のテイストドリップが楽しめます。

さらに、クリア ブリューイング メソッドという抽出製法により、いままにない最適な抽出法で理想的な味わいができるようですよ。仕上げにもいままにない加水工程というアイデアを取り入れ、一味違った切れのいい味が楽しめるそうです。


バルミューダ ザ・ブリュー K06A-BKのデメリット

・抽出工程の音が高い。
・ドリップ点滴が中央のみ。
・保温機能がない。
・消費電力が高い。


バルミューダ ザ・ブリュー K06A-BKを稼働すると、時計のような音をバックに稼働音が始まり出します。ちょっとした工場内部で機械が稼働しているような音に感じるかもしれません。

なのでバルミューダ ザ・ブリュー K06A-BKを稼働する時間帯は、音を出してもはた迷惑にならない時を見計らい稼働するようにしましょう。

ドリップ時の点滴が中央のみにしかされず全体にいきわたらないので、濃度や味覚にも影響しそうと感じました。

そして、サーバーはステンレス加工で保温に長けてるのですが保温機能は付いておらず、しかもフタが密閉式ではなく開口部が設けられているため時間が経つと冷めやすいので、出来上がったあとは別の容器に移し替える必要がありそうです。

コーヒーメーカーの消費電力は電熱を使うため高いのが当たり前ともいえますが、バルミューダ ザ・ブリュー K06A-BKも1450Wという電力が必要になります。

なので、キッチンでの使用に際しては、家屋内の総ワット数やキッチン周りの家電の電力数を見比べたうえで購入するかを検討しなければならないでしょう。

バルミューダ ザ・ブリュー K06A-BKメリット

・デザイン性が高い。
・3種類の味が楽しめる。
・手入れが簡単。


スタイリッシュが持ち味のバルミューダ ザ・ブリュー K06A-BKでデザイン性は高いと思います。さらに、のみ味は3種類から選べその日の好みに合わせられる楽しみ方ができます。手入も比較的簡単で、ストレスもたまりません。

バルミューダ ザ・ブリュー K06A-BKの購入場所

バルミューダ ザ・ブリュー K06A-BKの購入店舗は多岐にわたります。

大手通販サイトの楽天やAmazonやyahooショップやヨドバシなど、有名通販店で取り扱いがあります。さらに、質店舗でも取り扱っている家電量販店もあるので、購入の際の選択肢が広がります。


使用と説明書

バルミューダ ザ・ブリュー K06A-BKの説明書は、こちらから確認できます。

使用は、下記を参考にして下さ。

商品名 バルミューダ ザ・ブリュー K06A-BK
容量 最大サーバー 約500㎖、水タンク 約490㎖
抽出方法 オープンドリップ式
抽出方法 REGULAR(レギュラー)・STRONG(ストロング)・ICED(アイス)
抽出量 ・レギュラー・ストロング:1杯(約120㎖)、2杯(約240㎖)、3杯(約360㎖)
・アイス:1杯:約75㎖、2杯:約150㎖、3杯:約225㎖
抽出時間 約4〜7分
※モードや気温によって異なる。
素材 ステンレス(真空二重構造)、PP
消費電力 1450W
サイズ 幅 140mm × 奥行 297mm × 高さ 379mm
質量(kg) 約3.4kg
電源コード長さ(m) 1m
付属品 ドリッパー、サーバー(蓋含む)、計量スプーン、ドリッパースタンド、取扱説明書(保証書付)、 ペーパーフィルター5枚
生産地 中国
保証 1年

まとめ

バルミューダ ザ・ブリュー K06A-BKの口コミ評判は人それぞれで違いますが、個人的に思ったことは日頃からコーヒーを嗜んでいて舌が肥えている方にとっては物足りないと思える機種かなと感じました。

反対に、普段あまりコーヒーを飲んでおらずたまに飲み程度の人であれば、美味しいと感じることができるコーヒーメーカーと思えます。

バルミューダ ザ・ブリュー K06A-BKの飲み方は3種類あるので、飽きの来ないコーヒーメーカーかと思います。ただ、抽出時の音が気になることや保温機能がない、また消費電力が高いなどの問題もあるので、購入する際はよく考えて決めるようにしたいものですよね。