Apple TVとは?

Apple TVとはApple(アップル)が開発したストリーミングデバイスで、テレビ裏のHDMI端子へ接続し各配信サービスアプリをインストールすると映画やアニメが思う存分楽しめるデバイスとして人気。

Apple TVは2007年に初期デバイス「Apple TV (初代)」が発売され、2機目「Apple TV (第 2 世代)」が2010年、3機目「Apple TV (第 3 世代)」が2012年、4機目「Apple TV HD」が2015年、5機目「Apple TV 4K (第1世代)」が2017年、6機目「Apple TV 4K (第2世代)」が2021年にそれぞれ発売されてきました。

5機目では、昨今主流になりつつある4kテレビに対応するためApple TVも4kに対応したデバイスを投入。

映像がよりキメ細やかになり、さらにA12 Bionicチップが新たに搭載され、High-dynamic-range(ハイ・ダイナミック・レンジ)映像出力もリアルな画質が可能になり、鮮明な映画やアニメが楽しめるようになりました。

このページでは、Apple TV 4Kの説明をしています。

Apple TV 4Kでできること?

パソコンやスマホなどで動画を視聴しているのをテレビで見れるように作られたのがApple TVで、4kに対応進化したのがApple TV 4k。

ネットで配信されていた映画や動画をそのままテレビでも見れるため、いままでレンタルしていたビデオなども自宅で気ままに楽しむことができるようになりました。

Apple tv 4kを見るために必要なもの

Apple tv 4kをテレビで見るのに必要になるものは↓

・動画配信サービスの購入やレンタルがひつようになり、他のデバイスで供給する場合はAppleへ登録しているApple IDが必要。

・ブロードバンド回線とWi-Fi環境など、インターネット接続が可能な状態。

・4k対応テレビと、High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)HDRに対応したテレビが必要。

・HDMIケーブル(別売り)が必要。


Apple tv 4kをテレビで見るためには、上記のものを用意する必要があります。

Apple TV 4Kで見れるものは?

Apple TV 4Kで見れる主な動画配信サービスは

1、iTunes Store内の映画や音楽。
2、YouTube。
3、Amazon Prime Video。
4、Netflix。
5、Hulu。
6、AbemaTV。
7、GYAO!。
8、DAZN。


その他にも36配信サービスがあり、合わせて42アプリインストールで動画配信サービスが楽しめます。

AbemaTVのような基本無料という配信サービスもありますので、動画ごときにお金を費やしたくないという方は無料動画も楽しめます。さらにYouTubeも無料で見れるので、かなり楽しめると思いますよ。

ただ、無料視聴では古い映画などが多いので物足りないと感じるかもしれません。やはり、比較的新しい動画を見たいと思えば有料になりますね。

しかし、有料といっても月額500円ちょっとで見れるAmazonの「Prime Video」や「dTV」などがあるため、安価で視聴が可能です。


Apple tv 4kに対応するテレビ

apple tv 4kは、基本HDMI端子を装備したテレビでは、メーカー問わずどのテレビでも取り付けられます。ただし、先ほどもいいましたようにネット環境が整った状態が基本です。つまり、Wi-Fi環境があればapple tv 4kシステムがテレビに映し出せるということですね。

Apple TV 4Kの使い方

Apple TV 4Kを使う前に、テレビと接続しなければ使うことができません。

下記は、Apple TV 4Kを使う前の接続方法です。

接続する方法

1、電源ケーブルコネクター部をApple TV 4K本体の「」へ差し込む。

2、電源ケーブルプラグを「家庭用コンセント」へ差し込む。

3、別売りのHDMIケーブル端子の片方をApple TV 4K本体の「HDMI」端子へ、もう片方の端子をテレビのHDMI端子へ差し込む。

※Apple TV 4KにHDMIケーブルは付属されていないため、別購入になります。

Apple TV 4Kとテレビを接続した後は、操作方法です。

設定する方法

Apple TV 4Kを設定する方法は、実は超簡単なのです。

Apple TV 4Kは文字通りApple製品なので、iPhoneに対応しています。

iPhoneをApple TV 4Kに近づけるだけで、iPhone内に自動的に表示される「設定」をタップするだけで自動設定できるのです。ただし、ネット通信が構築されてWi-Fi環境が整っている状態での自動設定なので、お間違えのないようにしましょう。

Apple TV 4Kの付属品

Apple TV 4Kの付属品は下記のとおりです。

Apple TV 4K
※Apple TV 4K本体です。

Siri Remote
※Apple TV 4K本体を操作するリモコンです。

電源コード
※Apple TV 4K本体への2ピンメスソケットタイプと、片側のプラグタイプを自宅のコンセントへ差し込む接続コードです。

Lightning – USBケーブル
※Lightning(ライトニングUSBケーブル)は、Apple社が独自規格で考案したケーブルです。iPhoneやiPadなどを充電するときに差し込むUSB側ではなく反対側の端子部分です。

マニュアル
Apple TV 4Kを接続する方法や、使い方を説明した取扱説明書です。

Apple TV 4Kの仕様

Apple TV 4K本体

・高さ:35 mm
・幅:98 mm
・奥行き:98 mm
・重量:425グラム425 g1


Siri Remote(リモコン)

・高さ:136 mm
・幅:35 mm
・奥行き:9.25 mm
・重量:63グラム63 g1

まとめ

Apple TV 4Kは、Appleが開発販売するテレビで映画や動画が楽しめるストリーミングデバイスです。AppleではApple TVのことを「セットトップボックス」と呼んでいるようです。

他で売られているデバイスとはちょっと違い、高画質映像には欠かせない最大輝度や明暗差や自然に見える階調や色域が可能になった新しい技術「Dolby Vision (ドルビービジョン)」に対応した特徴がある他にはマネのできないデバイスです。

さらに、AirPlayといわれるシステムを使いこなせると、iPhoneなどとの連携で家族間での楽しみやHomeKitで照明器具も使えるという代物に驚きそう。

スマホは、androidではなくiPhoneを持っている人は、ややこしい設定も手軽に終わらせる簡単接続ができるのもうれしい限りです。

Apple TV 4Kは、値段に比例したシステムを搭載しているので、使いこなせるようになるとこれ以上ないデバイスになりそうです。