Anpoow(アンポー)ワイヤレスイヤホンの口コミレビュー!特徴や使い方や購入店舗情報も!

コロナ渦で世の中が一変した中で多くの企業がさまざまな体形を変更し、仕事の内容もいろいろと様変わりしました。

そんな中、自宅でのリモートワーク作業が増えてきたことにより、一気に需要が増えてきたのがハンズフリーイヤホンの存在です。

今回は、リモートワーク作業で活躍するハンズフリーイヤホン「Anpoow ワイヤレスイヤホン」のレビュー紹介です。




Anpoow ワイヤレスイヤホンをレビュー

ハンズフリーなのに普通のワイヤレスイヤホンと見た目が違い、デザイン的にもかっこいいという人が多いのも納得のスタイルが人気のイヤホン。

そんな人気のAnpoow ワイヤレスイヤホンの口コミを見てみることにしましょう。

Anpoow ワイヤレスイヤホンの口コミ

Anpoow(アンポー)ワイヤレスイヤホン口コミが分かりやすいように、下記に箇条書きで端的に掲載してみました。

口コミ
・耳フック部分の素材が柔らかく負担が少ない。
・ケースもカッコよく持ち運びに便利。
・在宅ワークで使っていますが聞こえもよく重宝しています。
・ペアリングも簡単にできバッテリー残量も分かるので便利。
・以前使っていた同じモノよりも音質が良くズレも気にならないレベル。
・都合に合わせて左右を使い河毛出来るので便利。
・カナル型の耳フックタイプでフィット感があり音質も良い。

以前わたしも同じようなイヤホンを使用していたのですが、カナル型ではなかったので聞こえが良くなかったという経験がありました。

しかし、Anpoow ワイヤレスイヤホンは耳にフィットするカナル型を採用しているため聞こえがよく、さらに音質までも快適なタイプのイヤホンです。

ただ、Anpoow ワイヤレスイヤホンの口コミは、レビュー投稿特典すると保証期間が延長されるのとプレゼントをゲットできるという恩恵が受けられるため、口コミ内容はあまり使用できない部分もあるように思われます。

なので、口コミ内容はあてにできないのかもしれないと感じました。でもまぁ、そんな口コミの中でも信用できそうな口コミを選んで掲載しましたので参考になればと思います。



Anpoow ワイヤレスイヤホンの特徴

Anpoow ワイヤレスイヤホンの特徴は下記6項目。↓

下記に、順を追って紹介します。

Bluetooth5.1搭載

Anpoow ワイヤレスイヤホンに搭載されているBluetoothは最新の5,1。

2019年1月に発表されたBluetooth 5.1の性能には「方向探知機能」が追加されているようです。

方向探知機能とは、Bluetooth接続のデバイス側で信号の発疹方向が認識されるように舞ったものがBluetooth 5.1。

デバイスとデバイスの間の距離を検知するのと位置を特定できるという意味のシステムが搭載されていて、位置情報サービスに優れた対応が可能となっています。

つまり、位置情報の検出精度がセンチ単位で可能になったようです。ほんまかいな?

CVC8.0ノイズキャンセリング機能

Anpoow ワイヤレスイヤホンにはノイズキャンセリング機能「CVC8.0」が搭載され、雑音や周囲のノイズを93%軽減でき騒音場所での不快な音をシャットダウンでき、快適な通話が可能となっています。

通常のイヤホンでは、通話時の音声に不安を感じる場面も多々ありますが、長く設計されたイヤーマイクブームの相乗効果により送受信のレベルが高く、音声に不安を感じることなく仕事に集中できるメリットがあります。

超軽量タイプ

Anpoow ワイヤレスイヤホンの重さは「13g」と超軽量設計されています。

人によって耳の形状は違ってきますが、あなたの耳にフィットするのであれば快適な装着感が体感できます。

長めの会議やゲーム対戦においても、耳がつかれるなどの心配はなさそうと感じます。

左右兼用型

Anpoow ワイヤレスイヤホンの特徴は、左右装着できる便利なイヤホン。

効き耳を心配することなく購入できるので安心感があるイヤホンですが、他のデバイスとの兼ね合いを考慮しながら使い分けることも可能です。



マルチポイント接続

多くのワイヤレスイヤホンの機能にはマルチペアリング機能以降しか装備されていませんが、Anpoow ワイヤレスイヤホンには2つのデバイスを同時に接続できるマルチポイント接続機能が装備されています。

マルチポイントがついているという理由で購入する方も多いと思いますが、本当に重宝する機能なので、ぜひ体感してほしと思いますね。会議での複数デバイス接続時に威力を発揮してくれますよ。

長時間連続使用可能

Anpoow ワイヤレスイヤホンには長時間使っても通話が途絶えない優れたバッテリーが搭載されているようです。

通常の一日の会議ぐらいではぜんぜん余裕で対応できるすぐれもので重宝できています。

この手のイヤホンには2通りの種類が有り、振動による音声と通常の音を取り入れるカナル型の2種類。

振動による音声タイプのイヤホンは、聞こえが悪いというデメリットがありますが、Anpoow ワイヤレスイヤホンはカナル型で通常の音声が聴けるタイプ。

しかも耳かけフック付きなので落ちる心配もなく作業などさまざまな動作が、安心して行えます。

Anpoow ワイヤレスイヤホンの使い方

Anpoow ワイヤレスイヤホンを使うのにまず最初に行うBluetooth接続をしなければなりませんが、Bluetooth5.1を採用している関係上スムーズなペアリングでつながります。

Bluetooth画面内で「3G」を見つけクリックすると接続できます。

・オンにする場合:青色LEDランプが点灯するまでMFBボタンを2秒長押し。
・オフにする場合:赤色LEDランプが点灯するまでMFBボタンを3秒長押し。
・着信時:MFBボタンを1回押す。
・着信拒否:MFBボタンを3秒長押し。
・直近にリダイヤル:2回押し。
・再生と一時停止:MFBを1回押すごとに切替。

詳しい操作状況は、説明書に記載しています。

Anpoow ワイヤレスイヤホンは両耳使用できるタイプで、装着する場合耳フック部分を回転させることで左右に変換することができます。

フックを耳にかけイヤーピースを耳穴に差し込み装着すると、シッカリ装着された感じがします。現行のワイヤレスイヤホンだとイヤーピースが合わずにポロっと落ちたりする場面が出てきたりしますが、このタイプだと脱落の心配はないといってもいいでしょう。

このタイプでの心配材料に「メガネをかけた場合はどうなの?」という心配される方もいると思いますが、実際に使ってみた感想では、人にもよるところがあるかもしれませんが、わたしの場合違和感はほとんど感じていません。

購入店舗情報

Anpoow ワイヤレスイヤホンの取扱店舗は、主要通販店舗で取り扱っています。主な店舗には楽天やAmazon、yahooショップといった店舗で購入することができます。

購入する場合は、買いなれた店舗でタイムセールやポイント利用などの購入方法が良いように感じます。

まとめ

Anpoow ワイヤレスイヤホンの最大の特徴は、脱落の心配がないイヤホンで聞き逃してはいけない項目の作業などに必須と感じます。

また、音声の質が良いのでシッカリと聞くことができるのも強み。さらに、バッテリーも長持ちするため長丁場の使用場面には必須とも思えます。

そして、片耳ならではの、外部音をシッカリと聞きとれるので市街地での使用でも安心して周囲の状況を把握でき安全面も確保できるのでおすすめのワイヤレスイヤホンと感じます。