ムダ毛が気になり大手通販店などで家庭用脱毛器を探していると「ABCOS」という安価で口コミも良さそうな脱毛器を発見!

でもABCOSって実際どうなんだろう?・・・って

ABCOS脱毛器を疑問に思っている方に、ABCOSはどういった脱毛器なのかを徹底調べしてみたので、今後の参考にしてください。



ABCOS脱毛器をレビュー!

家庭用脱毛器の中でも高いサロン級の脱毛器と称されているABCOSですが、レベル5段階で6.5Jから11.5Jをたたき出すパワーを秘めているようです。

脱毛器のパワーが垣間見れる消費電力はなんと220Wもあり、脱毛器を代表するといわれるケノンの220Wと同等のパワーがある脱毛器だそうです。

そんなパワーにあふれているABCOSの特徴にはどのようなものあるのでしょうか?

早速調べてみましたので、今後の参考にしてください。

ABCOSの特徴

・痛みが少なく肌にやさしい。
・4週間で実感8週間で結果が分かる。

痛みが少なく肌にやさしい

ABCOSはIPL方式の脱毛器です。

IPL方式の脱毛器の特徴は毛根深部まで届かせるレーザー脱毛と違い毛の内部まで届きにくいという特徴から照射時の痛みが少ないのが特徴です。

さらに、肌へのダメージも少ないことから皮膚トラブルなども起きにくく、痛みが苦手な方や毛嚢炎(もうのうえん)などのトラブルを起こさせたくないという方に向いた脱毛器かと思います。

さらに、照射パワーが11.5ジュールという最近の脱毛器にしては比較的低いパワーも手伝い痛みも少ないのかなと感じます。

4週間で実感8週間で結果が分かる

ABCOSの脱毛法では2週目までは週2度の照射、3週目以降では週1の照射を推薦しているようです。

その結果「8週目以降の肌状態がスベスベになる」と掲載されていますが、近年発売されている脱毛器のデーターから察するところ、通常であれば4週目に徐々に脱毛効果が表れてくる時期だと感じます。

脱毛効果の詳細は

・生えてくる毛がまばらになる。
・生えてくる毛がすぐ抜ける。


4週間目あたりで、上記のような現象がみられることから、脱毛効果があったと見極めがつくと思います。

ABCOS脱毛器のジュール数は11.5ジュールと表記されていますが、近年の脱毛器はレベルも上がり軒並みにジュール数も上がる傾向にあります。

そんな中での11.5ジュールという数字は普通のパワーレベルなのではないでしょうかと感じていますが、消費電力数を見ると220Wです。

この見るからに小さな脱毛器に220Wものパワーが秘められているようには到底思えなくもないですが?

ABCOSのを図るには、実際に使用した方たちの口コミを見ると明らかになりそうです。

さっそくABCOSにどれだけのパワーがあるのかを、口コミの内容を確かめてみることにしましょう。

ABCOSの口コミ

ABCOSの口コミが分かりやすいように、箇条書きで端的にご紹介します

口コミ
・濃い部分は熱くて効いている感じがする。
・3日に一度どの照射で3週間後に薄くなってきた。
・思った以上に光が強い。
・即効性はないにしても着実に減ってきている。
・痛みに弱い私でも使用できる。
・1日おきに1か月間やって効果が見えてきた。
・照射速度が速くて時間を短縮できる。
・打った部分と打たない部分がはっきりわかるほど効果が見える。
・1か月でやっと効果が見えてきた。
・軽くて使いやすい。
・数日すると抜けてくるのが分かる。
・包装がキレイで好感持てる
・1か月で効果を実感。
・毛穴が目立たなくなってきた。
・痛みはそれほどでもないが熱い。
・安いわりにはよさげな脱毛器。
・痛みが少ないので継続できる。

口コミの内容を確かめてみましたが、「効果がある・痛みが少ない」などの口コミが多く、思った以上に高感度な内容の口コミでした。

口コミの内容も、よくある良い口コミを書くとプレゼント的なやらせ感もなく、ありのままの使った感想を述べているように感じました。


ABCOSの効果

脱毛をした感じは2日に1回や3日に1回の頻度の方たちが多くいました。結果、ABCOS脱毛器でも普通レベルの効果があるようだと感じました。

光も強く、痛い痛くないの感じる感じないは人それぞれで体感が違うため痛さに関しては参考になりませんが、ほとんどの人が「熱く感じるけど痛くない」と感じる人が多く、毛が生えなくなってきたなどの効果を得られた人も多くいました。

安いなど見かけによらずこの脱毛器の実力、本当は掘り出し物的脱毛器かもしれませんね。

また、通常であれば痛みを感じにくい脱毛器は効果も実感しにくいといわれていますが、みなさん効果を実感されている方が多くいます。

良いことばかり述べていますが、本当にやさせてきな内容とも感じない口コミ内容に戸惑いを覚えていますが、この脱毛器って波長を繰り出すレンズ的役割をするフィルターが、痛みの波長をカットしているのかもしれませんね。

ABCOSのデメリット

・コードが邪魔でやりにくい。
・光が外に漏れる。

コードが邪魔でやりにくい

コードレスの脱毛器を使っていた人にとっては、交流式でコード付きの脱毛器は、非常に使いにくいと思いますね。

ただ、コードレス脱毛器も安定した出力が発揮されにくいため、効果に影響が出てくる可能性もあります。そんななか交流式脱毛器は常時安定した出力が可能なため、効果も落ちにくく早く結果が伴ってくるのではと感じます。

光が外に漏れる

ABCOSを使っている人たちを見ていると、本当にびっくりするくらいの光が周りに発行している様子が見て取れます。

照射パワーが強すぎるのか、照射口の淵が肌への密着性がないのか、本体の側面側の素材に問題がありそうな感じもしなくもないですが、ABCOSを使うときはかならずサングラスをかけるようにしましょう。

ABCOSのメリット

・想像以上に軽い。
・光が強い。
・照射速度が速い。
・実感できる。
・コスパが良い。

想像以上に軽い

ABCOSの重さは「192g」。

脱毛器部品が入っているの?ってぐらい本当に軽い脱毛器ですが、他の軽い脱毛器でも300g以上はあったりします。思い脱毛器では500g近いものまであります。

そんな中での192gって、照射ししてもまず疲れるといった悩みもほとんど持っていないと感じるくらいの軽さと思われますね。

光が強い

ABCOSのパワーは220Wもあるといわれているため光の度合いも半端ない高光度だと思います。その分光が漏れる可能性も高くなるのだと思います。なので、照射するときに密着性を心がける必要があるのかと思われます。

照射速度が速い

脱毛器にとっての照射速度は非常に重要な部分です。なぜなら照射の間隔が遅いとその分脱毛に時間がかかってしまうからです。

実際に使っている人たちの内から察するとABCOSの照射速度はかなり速そうだと思えますので、脱毛時間の大幅な短縮になるため貴重な時間を無駄にすることなくツルツル肌が得られる可能性が高そうと思えます。

実感できる

ABCOSを使っている多くの方たちが実感しているのは、「毛が生えなくなってきた・抜けてくる毛が多くなってきた」などの脱毛効果です。

この価格帯での脱毛器の効果としてはほんとうに驚きですが、先ほども言ったようにやらせ的な感じがない分信用性も高いのかなと思いますよね。

コスパが良い

ABCOSの値段は店舗によっても違いますが、13,980円前後の価格帯で購入することができます。しかも、脱毛効果が良いというのですからコスパが良すぎといっても大げさではなく、おすすめの脱毛器になるのかもしれませんね。

脱毛器パワーをジュールで比較?実は消費電力が重要だった!パワーある脱毛器3選紹介!



ABCOSの仕様

商品名 ABCOS
脱毛方式 IPL方式
脱毛形態 ハンディタイプ
照射パワー 11.5ジュ-ル
波長 表記なし
照射レベル 5段階
照射スピード 表記なし
照射回数 90万回
照射面積 表記なし
脱毛部位 全身
照射モード 手動(単発)・自動(連射)
冷却機能 なし
電源方式 交流式
安全装置 安全装置タッチセンサー
カートリッジ なし
消費電力 220W
付属品 ACアダプター*1、保護眼鏡*1、シェーバー*1、日本語取扱説明書。
サイズ 表記なし
重量 192g
製造 中国
保証 表記なし

ABCOSの購入場所

ABCOSのを購入する場合は、大手通販店のAmazonや楽天、yahooショップでの購入方法になりそうです。

リアル店舗の家電量販店などには売られてなく通販のみの商品ですので、いつもネットで購入しているような方法での購入になります。

まとめ

ABCOS脱毛器は、当初思っていたよりも想像をはるかに超えるような評判の良い脱毛器でした。

今まで数多くの口コミを確かめてきた判断力ある思考で考察しましたが、やらせ的口コミやほうび的口コミでの掲載とは考えにくいと感じたうえでの、好評的口コミをどうとらえるのかの問題のように思われます。

また、企画や製造が中国企業ということを考えた場合の不安的要素である耐久性の問題も購入ポイントの要因になりそうです。