5-ALA(ファイブアラ)の免疫パワー!今の時代に需要あり?

5-ALA(ファイブアラ)の免疫へのパワーが凄いらしいです!

ということは、今のこの世の中に需要があるのかもしれませんね。今回は、そんな5-ALAについて調べてみました。

いま、世界中で猛威を振るっているウイルスに振り回されていますが、このウイルスに対抗するには免疫力を上げることが重要といわれています。




免疫力をアップする5-ALA

そんな中において、じつは「5-ALA(ファイブアラ)」という物質が「免疫力」を上げるといわれているようなのです。

5-ALA(ファイブアラ)とは、5-アミノレブリン酸の正式名称「5-Amino Levulinic Acid」の頭文字を取った略称5-ALAで、以後5-アミノレブリン酸を5-ALAと表記します。

テレビ番組でも放映

坂上忍さんMC番組のバイキングで放送されていました。

テレビで放送されるほどなので、今後のトレンド成分にもなりそうな気配すらしそうな物質です。

ウイルス抑制する5-ALA

長崎大学の研究によると天然アミノ酸である5-ALAといわれる物質を2つのビーカーにウイルスを培養し、片方に5-ALAを投与した結果、ウイルスの繁殖が抑えられたという結果の画像が公開されていました。

もともと5-ALAは、人の体内の細胞の中で作られるアミノ酸の一種。数ある食品中にも含まれる成分だそう。

さらに、高い安全性と機能性を兼ね備えたアミノ酸で、日頃から誰でも気軽に摂取できるサプリメントなどにも使用されているといいます。

5-ALA入りサプリメント

そのサプリメントが下記の5-ALAです。↓

しかし、これらの5-ALAはもうすでに10年前から上記のような健康を維持する製品に使用されている驚きの事実もありました。

今までこのような成分が免疫力を高めるなどとは知る由もなかったですが、ここにきて世界的に広がりを見せているコロナウイルス対策に対抗できる可能性もあると一躍脚光を浴びることとなったようです。



5-ALAサプリも量が決めて?

しかし、喜んでいるばかりではないかもしれません。なぜなら、ネオファーマジャパン(NPJ)株式会社が研究・開発・製造を一手に行っている5-ALAを用いた新型コロナウイルス感染症の結果内容では、5-ALAの含まれる量が途方もなく多く必要だととも述べていましたから。

5-ALAを製造する企業とは?

5-ALAを研究しているネオファーマジャパン(NPJ)株式会社とは、本拠地をアラブ首長国連邦(UAE)に置く国際的な製薬企業で、中東や新興国にむけての医薬品製造の販売事業を展開している企業だそうです。
5-ALAは、人や動物の体内の細胞内のミトコンドリアの細胞小器官内でエネルギーを作り出し生命活動を維持しているアミノ酸です。

 

体調不良などによりミトコンドリアが弱るとエネルギー不足や代謝低下が始まります。

さらに老化現象が起こり、エネルギーを作り出す作業や代謝水などの供給も滞りはじめ、さまざまなトラブルの原因になるといわれています。

つまり、5-ALAの供給によりミトコンドリアの活性化が高まり、体調不良も改善傾向に向かうことが期待されているようです。

 

ですが、その時点での5-ALAの使用分量が多くいるそうですが、まだその詳細は明らかにはなっていないのが現状だそうともコメントがあるのも事実です。

5-ALA25mg(5-アミノレブリン酸)配合 2本セット(メイドインジャパン)

また、5-ALAを利用した商品はほかにもあり、例えばダイエット効率を高めたアラプラス糖ダウンという商品も出ています。



ダイエットの一つに血糖値が気になる方が多いのも特徴ですが、いままでは食物繊維を利用した血糖値抑制によって下げる方法が主流でした。

しかし5-ALAを使用したアラプラス糖ダウンは、体内エネルギーを担っているミトコンドリアの体内活性化によって血糖値抑制を図り、さらに糖を燃焼させエネルギーに変えるサポートをするなどの効果を狙ったサプリとして開発されたダイエット用機能性表示食品です。

元々ミトコンドリアを活性化させる5-ALAを使用した結果、アラプラス糖ダウンのダイエットへの効果には健康と並行に効率よくダイエットが可能になる可能性も高そうです。
さらにBS12チャンネル無料放送で製作放映されているドランクドラゴンのバカ売れ研究所からは、5-ALAを開発しているネオファーマジャパンの直々の解説も分かりやすくおもしろおかしく楽しく5-ALAのすべてが放映されていますので、ぜひ見てください。

 

また、現在では京都大学でも5-ALAを利用したコロナウイルスに対するさまざまなワクチンや治療薬開発が講じられているようです。↓

(京都大学での研究)

 

さらに、東京大学でも同様に5-ALAを使ったワクチン以外の根本的に治す治療薬もすでに開発されているようです。
(東京大学での研究)

長崎大学リンク:http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/about/info/news/news3201.html
厚生労働省のワクチン情報:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_00184.html